【フロントランナー】USS名古屋/USS-R名古屋の髙山浩光会場長代行 - グーネット自動車流通

2022年12月3日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【フロントランナー】USS名古屋/USS-R名古屋の髙山浩光会場長代行

ひと 2022年03月25日
1社1台の精神に立ち返りUSSファンを増やしていく
会社名:USS名古屋/USS-R名古屋

 ユー・エス・エスの基幹会場として毎週1万台規模のセリを行い、信頼度の高い検査と新鮮な車両を数多く集めることで全国のバイヤーから絶大な支持を得ている「USS名古屋会場」。また、低額車中心の会場として隣接する名古屋会場との差別化を図りながら、国内外の需要に応える「USS-R名古屋会場」。2022年1月から両会場の責任者として髙山浩光氏が就いた。 
 
 2つの会場の責任者に就くにあたり「規模の違う会場を同時にみることはなかなか経験できることではないが、自分自身の成長につながると考えている。大規模会場と専門性の高い会場を経験することで、今後、規模の違う会場にでも対応できるようになると思う」としている。

 また「総勢100名以上のスタッフを抱える名古屋会場では、全体を見渡せる広い視野と自分自身の考えを浸透させ全員を同じ方向に動かすことができるリーダーシップが必要。今までの経験を活かしながら、全力で会場運営に取り組んでいきたい」と意気込む。

 1997年に入社、2020年6月に異動するまで、23年間札幌会場で務めた。同会場ではオークションの知識を学ぶとともに、会場運営やクレームなど数多くのことを経験。「スタッフが一丸になって取り組むことの大切さを改めて感じた。それが今の自分の考えにつながっていると名古屋会場に異動して実感している」と当時を振り返る。

 今後について「会場責任者に就いた今、改めて『1社1台』の精神に立ち返る。コロナ禍の厳しい環境の中、今までと同じでは通用しない。会員様とのコミュニケーションを深めながら、地域にあわせた運営を行っていく。また。私自身を含めたスタッフ全員のレベルアップを図り、より多くの『USSファン』を増やしていきたい。両会場は流通の要だと考えている。会員様にとって、安心して利用しやすく信頼される会場にしていく」と抱負を語った。

【プロフィール】
髙山浩光氏(たかやま・ひろみつ)1970年(昭和45年)8月5日生まれ、51歳。1997年ユー・エス・エス入社札幌会場配属。2020年6月名古屋会場に異動。趣味はゴルフと毎日5㎞は歩くウォーキング。「継続は力なり」を座右の銘としている。

USS-R名古屋 USS名古屋
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること