グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

ジーライオングループ方針説明会開催、田畑利彦会長は引退宣言

  • グループの2024年度方針発表会を開いた グループの2024年度方針発表会を開いた
  • 田畑会長が全社員に感謝の言葉を述べた 田畑会長が全社員に感謝の言葉を述べた
  • 経営手腕を発揮する菊地社長 経営手腕を発揮する菊地社長
  • グループ横断プロジェクトを推進 グループ横断プロジェクトを推進
  • 海外事業も着実に拡大している 海外事業も着実に拡大している
  • 相互送客の取り組みも強化 相互送客の取り組みも強化

「Gスマイル135」掲げ、8事業本部が目標必達へ一丸

 ジーライオングループ(神戸市中央区、菊地秀武社長)は6月10日、神戸市中央区の神戸メリケンパークオリエンタルホテルで「2024年度 方針発表会」を開催した。今年度グループ全体の経常利益で、前年度比10.7%増の135億円を計上する目標を立てた「G‐Smile(Gスマイル)135」を発表、8事業本部で展開する国内外の事業ごとの目標数値の共有やプロジェクトの発表を行った。会場には、同社グループの代表社員や取引先金融機関関係者など総勢400人もの出席者が一堂に会し、生配信により4500名の全社員が視聴し、ダイナミックな成長を続ける同社の勢いを肌で感じさせる発表会だった。

 菊地社長は「4000人もの社員が一致団結し、各事業を推進していきましょう。前年度展開した『G‐Value(Gバリュー)115』では、2024年3月期の連結売上高2925億円、同自己資本比率は33%、同経常利益115億円の目標を上回る122億円の実績を達成することができました。今年度は『Gスマイル135』にチャレンジしますが、全8事業本部を展開し『縦軸』の経営を推進する一方で、グループ横断プロジェクトを立ち上げ『横軸』をつなぎ、シナジー効果を高めます。グループのブランディング強化につながる『Gライオンアリーナ』も2025年2月のオープンを控えています。組織再編以降、6期連続で目標を達成していますが、今年度も自己管理とイノベーションを社員一人一人が意識しながら『Gスマイル135』の必達を目指しましょう」と話した。

 同社は来年、創業40周年の節目を迎えるが、8事業本部による営業基盤の強化を推進する一方で、「クラブGライオン」を活用したブランディングや相互送客、人材育成・確保、ガバナンス体制の強化などを平行して推進することで、強固な経営基盤の確立を目指す。

 こうした中で、田畑利彦会長はグループ全社からの取締役辞任を発表、事実上の「引退宣言」を行った。グループ体制を整えた菊地社長や全社員、金融機関関係者への心からの感謝の言葉を述べた。
 田畑会長は今後、スタートアップ企業の応援など、アドバイザー的な立ち位置で自らが培った類い稀な経営手腕を惜しみなく、ノウハウとして提供していく考えだ。

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金