グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

貧困で困窮する子供たちへの包括的支援を行う3施設へ衛生用品を寄贈

  • 贈呈式の様子(右端から自流研中尾理事長、荒井商事長谷部市場長、たんぽぽ石河理事長と同長谷川事務局長) 贈呈式の様子(右端から自流研中尾理事長、荒井商事長谷部市場長、たんぽぽ石河理事長と同長谷川事務局長)

子ども達が少しでも感染のリスクから避けられるように

 荒井商事(神奈川県平塚市、荒井亮三社長)は、同社が運営する栃木県南地方卸売市場において、同地区で貧困や虐待、ネグレクトで居場所のない子供たちへ支援を行っているNPO法人子どもの育ちを支える会(高橋弘美理事長)、特定NPO法人蔵の街たんぽぽの会(石河不砂理事長)、NPO法人ビリーブ(渡邊はるみ理事長)の3施設に対し、コロナウイルス感染拡大のリスクを軽減する衛生商品「除菌ジェル」900本(市価27万円相当)をNPO法人自動車流通市場研究所(中尾聡理事長)が仲介し寄贈した。

 8月12日行われた贈呈式では、長谷部敏美市場長から「現下ではコロナウイルスの感染が再び拡大し、さらに変異株は感染者の低年齢化も引き起こすと聞く。子ども達が少しでも感染のリスクから避けられるように役立てていただきたい」との挨拶があった。施設側からは代表して石河理事長が「困窮する家庭には、なかなか衛生用品が行き届いていないのが実状。今回、多くの家庭に配布することができ大変感謝している」と謝辞が述べられた。

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金