JARAグループ、第1回形状確認コンテストを開催 - グーネット自動車流通

2021年9月19日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

JARAグループ、第1回形状確認コンテストを開催

板金 2014年11月05日
会社名:JARAグループ
今井雄治会長(中央)、優勝した小梨貴行選手(右)、準優勝の佐藤和樹選手(左)と決勝大会に出場した選手たち

今井雄治会長(中央)、優勝した小梨貴行選手(右)、準優勝の佐藤和樹選手(左)と決勝大会に出場した選手たち

複数画像有

拡大拡大する

 JARAグループ(今井雄治会長)は10月25日、JARA名古屋支社(愛知県名古屋市)で第1回形状確認コンテストの決勝大会を開催した。

 同コンテストは8・9月より、旧SPNグループ4ブロック約70社が参加して予選会が行われ、ブロックごとに2人、計8人が決勝へ進出。決勝大会ではL160S系ダイハツ・ムーヴのフロントバンパーAssy、バックドア、右ヘッドランプ、プロペラシャフト、ブレーキキャリパー、リヤダンパーが用意され、各選手は傷や不具合、修復歴の有無などを25分間でチェックしていった。

 今井会長は開会のあいさつで「リサイクル部品は傷があるのが当たり前。“いいもの”とはきれいなものではなく、お客様が想像するよりも“いいもの”であり、そのためには部品の状態を正直かつ正確に伝えなければならない。グループ全体の品質向上のため、自分たちの姿を見てほしい、という気持ちで頑張ってもらいたい」と決勝大会出場選手を激励した。

 競技の審査は即日行われ、イマイ自動車の小梨貴行選手が優勝。太信鉄源 太信リサイクルパーツの佐藤和樹選手が準優勝となっている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

板金関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること