越谷市と「災害時における一時避難場所等の提供に関する協定」締結 - グーネット自動車流通

2024年7月17日 [水曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

越谷市と「災害時における一時避難場所等の提供に関する協定」締結

企業・団体 2022年12月20日
災害時にオークション会場施設を避難場所として開放
会社名:JU東京
左から平塚課長代理、福田越谷市長、萩田会長、大浦専務理事

左から平塚課長代理、福田越谷市長、萩田会長、大浦専務理事

拡大拡大する

 JU東京(東京都足立区、萩田典雄会長・理事長)は12月8日、越谷市と「災害時における一時避難場所等の提供に関する協定」を締結した。

 同協定は、災害時にJU東京が所有する施設等を越谷市からの要請に基づいて一時避難場所として提供するもので、大規模災害が発生した際に行政と民間が連携協力する「共助」の1つとして取り組んでいく。

 具体的には災害発生から最大一週間、避難者に対する避難場所としてオークション会場および食堂を一時避難場所としてモータープールの開放、トイレ・水道水・冷暖房および電気設備の提供などを行う。本協定により越谷市とJU東京はより一層の連携協力体制を構築し、避難者の安全確保に繋いでいく。

 越谷市役所で行われた締結式にはJU東京から萩田典雄会長理事長、大浦浩二専務理事、平塚有紀課長代理が参加。萩田理事長は「これを機に会場自体が防災に対しお役に立てるよう努めていく」と述べた。

 JU東京では今後も各機関と協力しながら地域の安全と安心のために積極的に活動していくとしている。

JU東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること