4年ぶりに全国総合コンテストを開催 - グーネット自動車流通

2024年2月22日 [木曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

4年ぶりに全国総合コンテストを開催

整備 2023年11月16日
「立合い応対」「受付応対」の両競技で順位を競った
会社名:速太郎本部
真剣かつ誠実な態度で立合い応対を行う参加者

真剣かつ誠実な態度で立合い応対を行う参加者

複数画像有

拡大拡大する

 速太郎本部(広島市西区、高木芳郎社長)は11月7~9日、茨城県守谷市の損害保険ジャパン守谷総合研修センターで、2023年度「車検の速太郎」全国総合コンテストを開催した。19年度以来、4年ぶりの開催に「車検の速太郎」全国フランチャイズチェーン(FC)加盟店の精鋭が一堂に会し「立合い応対」と「受付応対」の両種目で、日頃培った応対技術を競った。立合い応対コンテストの第1位は春日井店(パッション)で、受付応対コンテストの第1位は倉敷店(ダブルツリー)だった。

 高木社長は開会前の説明会で「4年ぶりの開催をうれしく思います。昨今は、一部事業者による不正問題などで騒がれる中で、われわれの業界はお客様の信頼を勝ち取らなければなりません。皆さんの日ごろの努力が最も大切となります。世間から厳しく興味を持たれている業種ですが、日頃から周囲から見られているという意識が不可欠です。コンテストは結果だけが全てではありません。コンテストを利用し、社内を活性化してもらうことが大切です。普段やっていることをそのままぶつけてください」と、参加者を激励した。

 全国の「車検の速太郎」加盟店のうち、42店舗から出場選手や応援者ら総勢173人が一堂に会し、4年ぶりに開催した両コンテストは大いに盛り上がった。

【第12回立合い応対コンテスト】
 ▽1位=春日井店、▽2位=戸田店(幸伸興業)、▽3位=丸亀店(ダブルツリー)、▽4位=石巻店(阿部勝自動車工業)、▽5位=那加岐南店(ファミリー)

【第10回受付応対コンテスト】
 ▽1位=倉敷店、▽2位=岡山西バイパス店(ダブルツリー)、▽3位=北広島店(クレタ)、▽4位=高松店(ダブルツリー)、▽5位=可児店(ファミリー)

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

整備関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること