出品、成約数共に対前年を上回るペース - グーネット自動車流通

2022年8月19日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

出品、成約数共に対前年を上回るペース

オークション 2020年12月15日
年末大感謝祭AA開催
会社名:CAA東京
高成約率を記録する四本柱の一つ「初出品コーナー」

高成約率を記録する四本柱の一つ「初出品コーナー」

拡大拡大する

CAA東京(千葉県柏市、永谷敏行社長)は12月8日、「年末大感謝祭AA」を開催した。

 当日のセリは昨年同会を約450台上回る出品2622台を集荷。成約は1744台、成約率66.5%、平均成約単価49万1000円の好結果を収めた。

 同会場の年間出品および成約数は昨年を上回る実績で推移している。1月から11月末時点の出品数は昨年が7万7022台(33開催)、今年は7万3474台(31開催)。同様に成約数は昨年が4万5875台、今年が4万5671台となっている。1開催平均出品数は昨年が2334台、今年は2370台となり、コロナ禍や開催回数が少ない状況にありながら出品、成約数ともに対前年を上回る実績を記録し好調を示している。

 その背景には「軽初出品&軽」「レンタリースUP」「初出品」に新たに加わった「売切り」の4本柱コーナーの出品数が増加し、同会場のセリをけん引している点が挙げられる。いずれのコーナーも高成約率を記録し、活発な売り買いが展開されている。

 杉浦弘将会場長は「スタッフ力が上がったおかげ」と話す。昨年は20周年の節目となる周年を盛大に飾り、また今年の周年は4500台超えの出品車を集めた。加えてコロナ禍においても着実に実績を積み上げ、スタッフも達成感を得る中で、各スタッフが自身のステージを上げている。スタッフの根底には会員様の期待に応えたいという思いがある。その思いのもと、商売に繋がる会場づくりが奏功している。また、コロナにより社会構造が変化しつつある中で前年並みの実績を残せているのは会員様のおかげ」と話した。

CAA東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること