Mライブスマホ順調、刻々と変わるニーズに応える - グーネット自動車流通

2021年4月15日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

Mライブスマホ順調、刻々と変わるニーズに応える

オークション 2020年10月28日
秋の大感謝祭・提携会場協賛AA開催
会社名:MIRIVE埼玉
Mライブスマホ

Mライブスマホ

拡大拡大する

 MIRIVE埼玉(埼玉県深谷市、伊藤文彦社長)は10月21日、「秋の大感謝祭・提携会場協賛AA」を開催した。

当日のセリは出品3978台を集荷。新規出品比率が85%占める開催に活発なセリが展開された。成約は3117台、成約率78.4%、平均成約単価51万1000円の好結果を収めた。

同社の10月-9月の年度実績では出品台数、成約台数ともに前年とほぼ同等を維持。下半期にあたる4月-9月は新型コロナウイルス拡大の影響を受けたと伊藤社長は口にするものの、底堅い実績を収めた。

9月からサービスを開始した「Mライブスマホ」も順調に利用者が増えている。「Mライブスマホ」はスマホからライブ応札を可能とし、その他にも車両検索・相場検索・出品票作成などPC版同様のサービスを利用できる。また、MIRIVE WEBサイトに登録している人は無料で利用可能とするなど、刻々と変わるニーズに素早く応えていることも堅調な実績を支えている。

伊藤社長は「コロナ禍により来場しにくい環境に如何に応えるか。在宅勤務の方も増えており、そういう方々にどのようなサービスを提供していけるかが大事。その意味でもサービス提供はまだまだ終わらない。今後も新しいものを作って行きたい」と話す。

今後について伊藤社長は「AIを活用していく」という。業務にAIを活用することで省力化を図っていくとしている。「選択と集中を突き詰め、人を活かす方法を考える。人が出来る本来の業務に人材を活かしていきたい」と話した。

MIRIVE 埼玉 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること