8月6日より「内装360度画像」導入、20日には「東京フレッシュコーナー」新設 - グーネット自…

2020年8月13日 [木曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

8月6日より「内装360度画像」導入、20日には「東京フレッシュコーナー」新設

オークション 2020年07月30日
成約率・平均成約単価は上昇、活発な商いが続く
会社名:USS東京
内装360度画像を「名車コーナー」に導入

内装360度画像を「名車コーナー」に導入

複数画像有

拡大拡大する

 USS東京(千葉県野田市、瀬田大社長)は、8月6日より「内装360度画像」を「名車コーナー」に導入する。また、8月20日には「東京フレッシュコーナー」を新設する。

 内装360度画像は車内のシート焦げや天張りなど、内装の細かな状態をしっかり把握でき、既に導入しているUSSの各会場でも好評を博している。東京会場は希少な車種が並び人気の「名車コーナー」に内装360度画像を導入し、より買いやすく売りやすい環境を提供していく。

 8月20日に新設予定の「東京フレッシュコーナー」の出品条件は「過去3か月間USS東京会場に出品歴が無い車」「国産普通乗用車および軽乗用車(バン、トラック、軽バントラ、輸入車を除く)」の2つとなる。セリ時間帯は午前9時からC・Dレーンを予定している。

 USS東京会場は商売の場として活発に利用され良い状況にある。6月初めから開催ごとに成約率・平均成約単価は上昇、活発な商いが続いている。特に平均成約単価は2週連続で過去最高を記録するなど、同会場で高成約率を記録する国産・輸入車の両「プライムコーナー」を中心にセリ全体を押し上げている。三上正裕会場長が「特に輸入車の高成約率がセリを牽引している」と話すように、7月の4開催の「輸入車プライムコーナー」の実績は全てで成約率92%前後、平均成約単価も290万円前後と高実績を記録している。

USS東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること