JU近畿青年部協賛AAに出品478台 - グーネット自動車流通

2020年7月14日 [火曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

JU近畿青年部協賛AAに出品478台

オークション 2020年05月25日
成約単価は2週連続で20万円超える高水準
会社名:JU奈良
服部理事長が会員への感謝の気持ちを述べた

服部理事長が会員への感謝の気持ちを述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU奈良(奈良県大和郡山市、服部教昭理事長)は5月23日、「JU近畿青年部協賛オートオークション(AA)」を開催した。出品台数478台を集め、成約率は48.5%だった。成約率こそ通常時にはまだまだ届かないが、成約単価は5月16日開催に続き、2開催連続の20万円超え。徐々に応札も活発化している状況だ。

 セリ開始前には服部理事長が挨拶に立ち「たくさんのご出品、誠にありがとうございます。1台1台心を込めて丁寧にセリにかけさせていただきます。JU奈良では引き続き『売ってよし』『買ってよし』のオークションを開催してまいります」と謝辞を述べた。

 同会場では、新型コロナウイルス感染拡大による厳戒態勢の中、しっかりとした予防対策を会員とともに展開、安心してセリ参加出来る環境を整備している。主な対策は会場入り口を1カ所に集約、その入り口で1人1人検温を実施するほか、来場者のマスク着用や消毒の徹底、館内設備の定期的な消毒、POS席や食堂でのソーシャルディスタンス確保など。検温チェック済みの会員には日付の入ったシールを貼り付け、出入りの際のチェックも万全。来場会員にストレスを与えることなく、安心してセリ参加出来る環境を整え、会員や会場スタッフの感染リスクを抑えている。

 一方で、JUナビ接続会場の利点を生かして「来場者リアル落札」という仕組みを活用している。会員は一旦会場を訪れ、エントリー登録を行い、下見などを行ったのち、セリ参加は店舗などからJUナビを通じて行う。これにより、「直接取引」扱いとなり、落札手数料は会場と同一料金となる仕組み。このほか、JUナビの出品調整機能なども活用、来場+JUナビなどを使った外部からのセリ参加により、会員に安全と安心を提供している。

 当日のセリでは「青年部映像コーナー」を展開、コロナ関連で来場が難しい近畿各県JU青年部からの出品が集まった。

JU奈良 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること