新会場オープンは出品403台、成約率7割に迫る - グーネット自動車流通

2020年3月29日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新会場オープンは出品403台、成約率7割に迫る

オークション 2020年01月23日
HAA神戸と接続、相互の会場間応札にも期待
会社名:USS四国
グランドオープンに際し瀬田社長が挨拶を述べた

グランドオープンに際し瀬田社長が挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 ユー・エス・エス(瀬田大社長)は1月18日、USS四国会場(愛媛県松山市)で「新会場グランドオープン記念オートオークション(AA)」を開催した。同日開催からグループ会場のHAA神戸(神戸市中央区)と接続した。出品台数403台を集め、このうち279台を成約、69.2%の高成約率を記録する活況の中での新会場スタートとなった。成約単価は29万8000円に上った。

 セリ開始前のセレモニーには、瀬田社長と会場長を務める池田浩照常務が登壇した。瀬田社長は「2010年9月4日に、グループ18番目の会場としてスタートした四国会場ですが、建物や機材の老朽化などを受けて、この度新しい会場と設備でリニューアルオープンしました。本日は400台超のご出品をいただきました。本日よりHAA神戸と接続しますが、四国会場スタッフ一同、これからも皆様の温かいご支援をいただけるよう、頑張ってまいります」と挨拶を述べた。
 池田常務から新会場の概要や当日のセリ進行などについて説明が行われた。

 今回のリニューアルでは、POS席65席を備えたセリ会場のほか、撮影棟を新築した。この撮影棟では、360度カメラの撮影も可能。ユーザーとグリーンの2コーナーに360度カメラを導入した。今年3月末をめどに旧会場の解体工事や外構工事を完了させる予定。会場出入口を西方に移転拡張し、車両積載車などの出入りがしやすいレイアウトに刷新し、会員の利便性を高める。

 同会場から会場落札と同じ手数料体系でHAA神戸の全8レーンに参加出来る。四国会場の4コーナー(リバース、ユーザー、グリーン、事故現状)はG、Hレーンに組み込まれた。

 新会場グランドオープンをきっかけに、出品台数200台以上、年間累計出品台数で8000台規模を目指す考え。2月からはリバースコーナーの応札保証もスタートする予定。今回のAAでは、事故現状が80%、ユーザーが77.4%の高成約率を記録した。
 
 今後は愛媛県を中心にディーラー出品の拡大を図るほか、1社1台の出品店を大切にしながら、JU愛媛(森岡淳理事長)との提携関係強化などで、出品台数拡大が期待される。

USS四国 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること