新年から新春初荷、新会場20周年を連続開催 - グーネット自動車流通

2020年10月21日 [水曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新年から新春初荷、新会場20周年を連続開催

オークション 2020年01月18日
19年は出品台数、成約台数とも伸長し活気溢れるセリ
会社名:KCAA福岡
新春初荷では大峰社長が会員への挨拶

新春初荷では大峰社長が会員への挨拶

複数画像有

拡大拡大する

 KCAA福岡(福岡県古賀市、大峰高社長)は1月9日、「新春初荷オートオークション(AA)」を開催した。出品台数1462台を集めた。翌週16日には「新会場20周年記念AA」を開催、出品台数1808台を集め、新年2開催を通じて盛り上がりを見せた。

 新春初荷AAのセリ開始前、大峰社長が挨拶に立ち「昨年は創立30周年の節目の年でしたが、皆様の温かいご協力、厚く御礼申し上げます。今年は東京五輪の盛り上がりなど、良い年になるのではないでしょうか。会員の皆様には引き続き、当会場をご利用いただき、ご商売にお役立てください」と話した。

 柴田秀一会場長も「30周年は皆様のご指導とご鞭撻を多くいただきました。今年はKCAAグループが『一枚岩』となって、会員の皆様に役立つサービスを提供出来るよう努力を重ねてまいります。2019年は出品台数と成約台数を揃って増加させることが出来ました。皆様のご協力に心から感謝申し上げます」と謝辞を述べた。

 同会場の2019年1~12月実績は、出品台数が前年比7.8%増の9万1682台、成約台数が同1.1%増の3万4999台という高実績だった。大峰社長と柴田会場長の挨拶に続き、同会場営業スタッフが1人1人、会員への新年挨拶を述べた。

 16日には「新会場20周年記念AA」を開催した。1989年4月に創立した同会場では、開設から11年近く経過した2000年1月に現在の新会場をオープンした。当時は出品台数や会員数が大幅に増加する時期で、タイムリーな新会場開設が更なる発展に寄与した。柴田会場長は「今年は新会場20周年という節目に、決意を新たに会員の皆様のご商売をサポートしていきたい。九州地区の中古車業界で会員の皆様の良きビジネスパートナーとして、地域密着の営業展開を推進したい」と話す。

KCAA福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること