オータムフェア記念開催 - グーネット自動車流通

2019年12月6日 [金曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

オータムフェア記念開催

オークション 2019年11月27日
売り買いのしやすい、小回りの利く会場を目指す
会社名:JAA
挨拶に立つ柴野会場長

挨拶に立つ柴野会場長

複数画像有

拡大拡大する

 JAA(東京都江戸川区・安藤之弘社長)は11月20日、「オータムフェア記念AA」を開催した。
当日は年4回のビッグイベントの一つとして開催された同会に多数の会員が来場。イベントも流札時の出品料を全車無料とした他、来場成約落札賞を用意するなど記念開催を盛り上げた。

 セリはディーラー輸入車・輸入車コーナーは合わせて350台超、成約率80%以上を記録し好評を博している「プライムタイムコーナー」には200台の出品を受けるなど、同会場の注目コーナーに多数の出品を受け賑わった。セリ結果は、出品2088台、成約1071台、成約率51.3%、平均成約単価51万2000円となった。

 柴野誠会場長は「JAAは区内唯一のオークション会場であり、低年式でも走行キロが少ない都内の良質車が集まりやすい環境にある。JAAでも人気の『プライムタイムコーナー』は既にUSSで作り上げてもらったコーナー。USS東京で既に認知され、ブランド化されているコーナーであり、JAAにおいてもUSS東京と同様に、USS会員の方から安心して応札をいただいている」と話す。今後についても「新会場オープンから半年。新たなJAAを作り上げる上で、会員様が便利に感じ、小回りの利く会場にしたい。その為にも会員様の声に耳を傾け、会員様と会場のお互いのコミュニケーションを大切にし、接していきたい。来年春先には、会場近隣に来場駐車場と積載車置き場を確保し、より利便性を高めていく」と抱負を語った。

 セリ前のセレモニーで挨拶に立った柴野会場長は「年4回開催している記念AAである『オータムフェア』に多数の来場をいただき感謝」と謝辞を述べた。続けて「JAA会場は5月15日に新会場に移転し、多くの会員の皆様にご参加いただいている。半年を経過し今後より一層、会員の皆様が売り買いのしやすい、また小回りの利く会場を目指し、スタッフ一同努力し、邁進していく。本日は高成約率で人気の『プライムタイムコーナー』と『買取・下取り&ディーラーコーナー』に合計300台超の出品を、輸入車ブロックには400台に迫る出品をいただいた。各コーナーには商品車を多数出品いただいており、年末と初売り商戦の仕入れに活用いただきたい」と活発な応札を呼び掛けた。

JAA 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること