オールJU東北リレー記念AA開催 - グーネット自動車流通

2019年12月6日 [金曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

オールJU東北リレー記念AA開催

オークション 2019年11月26日
東北№1の成約率を目指していく
会社名:アライ仙台
荒井会長からJU宮城伊藤副会長へバトンを繋ぐ

荒井会長からJU宮城伊藤副会長へバトンを繋ぐ

拡大拡大する

 荒井商事(神奈川県平塚市・荒井亮三社長)が運営するアライオートオークショングループのアライAA仙台会場(宮城県大和町・草間昭仁社長、以下 アライ仙台)は11月19日、「オールJU東北リレー記念AA」を開催した。

 当日のセリは周年記念開催に次ぐ今年度2番目となる出品638台を集荷。成約も511台、成約率は今年度8回目の80%超えとなる80.1%の高実績を記録する盛会となった。

 また、JU東北リレー開催を受け、JU東北各県の会長、副会長、執行部が来場。JU東北リレーの象徴であるバトンの伝達式も執り行われ、荒井寿一会長からJU宮城伊藤行雄副会長へとバトンが手渡された。

 アライ仙台の今年度4月-10月期実績は、対前年同期比で出品数113.1%、成約数116.2%(成約率75.8%、対前年2.1ポイント増)と大きく伸長している。一方、6月-10月期で見た場合、対前年同期比の出品数は130.3%、成約数も130.3%(成約率75.3%、0.1ポイント減)と4月-10月期をも上回る数字を示している。

 6月以降の高実績についてアライ仙台・尾籠厚執行役員は「営業体制強化の成果が表れている。5月にアライ仙台とベイサイド会場の両会場の融合を図り、人と情報の交流が活発になった。営業もお客様が抱える問題点を抽出し、提案していくということに地道に取り組んでいる」と話した。また、同会場はヤード展開を活かした映像出品コーナーを設けており、出品店は週に競られる機会が2回に増え、商機の増加へと繋がっている。映像出品の成約率も現車と変わらず好評を博している。

 今後のアライ仙台について尾籠執行役員は「福岡2輪では成約率97.8%を達成した。スタッフは本気で成約率100%を目指し、挑戦している。アライ仙台でも成約にこだわり、東北エリア№1の成約率を、そして成約率100%を本気で目指す。アライ仙台は目標達成に向け斎川会場長、スタッフが同じ方向を向いて良い状態にある。スタッフも目標に向けやるべきことをわかっている」と話した。
 斎川康次会場長は「震災前の会場に戻したい。その為にも収益であり、将来性が重要になる。アライAAを使ってもらうことが大事」と抱負を語った。

 アライ仙台の出品票はヘッドライトが点灯した車両の写真を掲載している。その理由は、日中での点灯確認がしにくい、また落札後にヘッドライトが点かない等のトラブルを避けることが目的であり、動作確認を兼ね落札店へ配慮している。また、会場では荒井会長、斎川会場長の顔を見ると気さくに声を掛ける会員の姿を随所で目にする。その他にも入口からセリ会場に向かう階段には花が飾られるなど、アライ仙台が「あったかオークション」と称される理由を目の当たりにした。

アライオートオークション仙台 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること