20年版カレンダーを12月4日から配布 - グーネット自動車流通

2019年12月6日 [金曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

20年版カレンダーを12月4日から配布

オークション 2019年11月26日
杉浦誠司氏の「めっせー字」を復活、「カレンダーをみて元気な気持ちに」
会社名:ベイオーク
20年版カレンダーが完成

20年版カレンダーが完成

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区、塩原淳平社長)は12月4日開催のオートオークション(AA)より、2020年版カレンダー3種の配布をスタートする。毎年人気の「ベイオークカレンダー」。20年版は杉浦誠司氏による「めっせー字」を復活、「カレンダーを見て前向きな気持ちになって頂いたり、お花見や紅葉観賞へお出かけしたい気分になって頂けたら嬉しいです」(同社広報)とする。

 同社の20年テーマは、「動 まずやってみる」。英語で表現すると「There is no time like the present.」(思い立ったが吉日・善は急げ)としている。

 今回のカレンダーでは13年から18年まで使用し、会員の共感集めた杉浦誠司氏の「めっせー字」を復活した。カレンダーの配布は、12月4日のAA開催日より、会場で会員に手渡す。
 カレンダーの種類は、A1とA3、卓上タイプの3種類。各タイプとも数に限りがあり、なくなり次第終了となる。

 12月も毎週ご来場イベントを開催、特に、11日は「SUAA近畿ジョイントAA」を開催する。当日は出品1台賞「クリスマススィーツ」をもれなくプレゼントする。インスタスィーツで人気の「チョコ団子」の試食会や無料マッサージ体験といったイベント盛りだくさんの来場で、会員をもてなす。

 同社広報では「ぜひ来場頂き、ご商売とともにイベントを楽しんでいただき、カレンダーもお持ち帰りください」と話している。

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること