20日のお客様感謝祭から神戸ヤード開設 - グーネット自動車流通

2022年5月25日 [水曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

20日のお客様感謝祭から神戸ヤード開設

オークション 2018年11月14日
「神戸ヤード日野コーナー」専用ヤードとして展開
会社名:TAA近畿
神戸ヤード

神戸ヤード

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市・北口武志社長)は11月20日開催のお客様感謝祭オートークション(AA)から、「神戸ヤード日野コーナー」を新たにスタートする。神戸市中央区・ポートアイランドに神戸ヤード(日野自動車研修センター内)を開設、毎月第3週の「日野コーナー」は今後、サテライトヤードの神戸ヤードに出品車を集めて開催する。

 神戸ヤードは神戸市中央区港島8丁目の日野自動車研修センター内に開設した。以前は日野自動車の入札会などを開催していた約1500坪の広々とした平面ヤード。周辺にはトラックや建機などの自動車関連のヤードを多く点在するエリアで、周辺企業との相乗効果も見込まれる。

 運営方式は「神戸ヤード日野コーナー」としてTAA近畿会場のコーナーとして展開、「神戸ヤード日野小型Ⅰ」と「神戸ヤード日野小型Ⅱ」、「神戸ヤード日野中型」、「神戸ヤード日野大型」の4コーナーで展開、出品は日野自動車正規ディーラー限定。搬出入受付は同ヤードのみで行う。検査はTAA検査員が実施する。当面は1開催あたり50台規模の集荷を目指すという。

 同ヤードでの下見時間は前日12時から17時とセリ当日9時からセリ終了まで。開催日当日のみ下見代行サービスを受け付ける。

 11月6日には「もみじまつり」を開催。出品台数2687台を集め、81.1%の高成約率を記録した。セリ開始前のセレモニーでは、平野裕治会場長が「神戸ヤード日野コーナー」について詳細を発表した。

 同会場では2017年8月に開設した「兵庫ヤード」(神戸市北区)に兵庫県のトヨタディーラーからコンスタントに出品車が集まり、高成約率と相まって順調な推移を見せる。日野コーナーは今年6月から月1回ペースで開催しているが、コンスタントな出品台数確保を目指すため、神戸ヤードでの展開を開始した。大阪府寝屋川市の本会場では大型車を一定量プール出来るヤード用地も少なく、日野自動車の協力により、今回の神戸ヤード開設が実現した。年2回の「ダイハツジョイントAA」と月1回の「神戸ヤード日野コーナー」により、トヨタグループの協力関係を強める。

TAA近畿 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること