グランドオープン記念は今年度6回目の出品3000台超え - グーネット自動車流通

2020年11月26日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

グランドオープン記念は今年度6回目の出品3000台超え

オークション 2018年08月24日
同日開催からセリ順変更も実施、会員利便向上へ
会社名:TAA近畿
旧会場の撤去が完了しグランドオープン

旧会場の撤去が完了しグランドオープン

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市・北口武志社長)は8月21日、「グランドオープン記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は今年度6回目の3000台超えとなる3008台を集め、成約率は82.5%の高率だった。成約単価も59万9千円に上った。

 セリ開始前のセレモニーでは、北口社長が挨拶に立ち「5月に新会場をオープンして以来、これまで以上に多く会員の皆様にお取引いただいております。旧本館の撤去が完了し、本日グランドオープン記念AAを開催することが出来ましたが、3008台もの出品台数を集めることが出来ました。これまで以上に会員の皆様に愛され、使いやすい会場を目指してまいりますので、今後も引き続き、近畿会場をご活用ください。収容能力も4000台に拡大、TAAの旗艦会場として近畿会場を盛り上げてまいります」と謝辞を述べた。

 同会場では今回のグランドオープン記念AAから、セリ順変更を実施した。TAA・CAAの火曜日開催グループの中で、人気コーナーのセリ時間が重ならないよう配慮したもの。直近では、日野コーナーも新設したが、近畿エリアの日野ディーラーからの出品車が集まっている。今後全国展開を目指す同コーナーだが、秋頃には規約変更なども実施、現状に即した規約内容とするほか、東北と九州の2会場に同コーナーを新設する。

 同会場は今年1~7月実績で、1開催平均出品台数が2630台に上り、右肩上がりの成長を見せる。近畿エリアでの市場シェアも過去最高水準の9.5%をマークする。

 今回のグランドオープンにより、本会場敷地内に約100台収容の来場者駐車場を確保、非開催日には積載車の積み下ろしなどに活用、会員利便を大幅に向上した。出品ヤードの収容能力も4000台規模に拡大しており、更なる成長が期待される。

TAA近畿 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること