14周年記念AA Part1開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月18日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

14周年記念AA Part1開催

オークション 2018年02月19日
今年度最高出品・出店を記録
会社名:USS横浜
挨拶に立つ三上会場長

挨拶に立つ三上会場長

拡大拡大する

 USS横浜(横浜市鶴見区・安藤之弘社長)は2月13日、「14周年記念AA Part1」を開催した。

 今年の周年記念AAは、Part1・Part2の2開催に分け、2週連続で開催。2開催合計出品台数賞やスペシャルランチを用意するなど各種イベントを催し、周年記念を通じて年度末商戦を盛り上げる。

 Part1となる今開催では、輸入車祭と題し「ヤナセコーナー」を特設。加えて「20万円MAXコーナー」の出品料を流札時1000円とするなど、各種企画で会場を盛り上げた。2週目となるPart2は20日に開催。ホワイトコーナーを除いた全車の出品料を流札時1000円(消費税別)とする他、USSガールズとのゲーム対決を催し、周年記念を盛り上げる。

 Part1開催のセリ結果は、目標を上回る出品4690台を集荷。成約3296台、成約率70.3%、平均成約単価77万1000円の好結果を収めた。また、出品台数と出品店数も今年度最高を記録し、周年記念開催に相応しい盛会となった。

 開催に先立ち挨拶に立った三上正裕会場長は「14周年を迎えることができたのは会員皆様のご支援ご協力のおかげ」と謝辞を述べ、「本日の出品台数は今年度最高を記録することができた。横浜会場はUSSの中でもまだ14年と歴史の浅い会場だが、今後とも皆様の色々なご意見を頂戴し、豊富な車種を揃え、利用いただける会場を目指していく」と述べた。

 取材の場で三上会場長は、今年度最高出品数について「ディーラーから多数の出品をいただき、プレミア国産コーナーの出品が伸びた。加えて出品料施策も後押しする結果となった」と語った。

AA会場 USS横浜 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系