世界の自動車・二輪車のカラートレンド予測を発表 - グーネット自動車流通

2021年4月15日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

世界の自動車・二輪車のカラートレンド予測を発表

板金 2014年07月03日
会社名:BASFジャパン
世界のカラートレンド予測

世界のカラートレンド予測

複数画像有

拡大拡大する

 BASFジャパン(東京都港区)は7月1日、2・3年先のアジア太平洋地域を含む、世界のカラートレンド予測を発表した。

 同社にて行われたメディア向け発表会では、はじめに佐藤昭彦常務執行役員が「BASFは塗料メーカーとして唯一、北米、欧州、アジア太平洋の3個所にカラーデザインセンターを持っている。その世界3個所のカラーデザイナーたちが一堂に会して、世界的なカラートレンドを予測している」と、カラーデザインに対する、同社の取り組みを説明。続いて、同社機能性材料統括本部コーティングス事業部カラーデザインセンターアジアパシフィックチーフカラーデザイナー松原千春氏が、具体的なカラートレンド予測について解説した。

 昨今、人々が独自性を尊重するようになってきた傾向を踏まえ、「UNDER THE REDAR(まだ見えないシグナル)」を、今年の世界的なトレンド予測のコンセプトとした。これは、一人ひとりのいろいろな考え方、活動などの小さなシグナルを細かく読み解くことで、今後のトレンドが見えてくるということを表現している。この共通コンセプトを柱に設定された世界共通テーマは「MY PARTICULAR CHANNEL(私だけのチャンネル)」、「POWERFUL SCIENCE CROWD(パワフルな化学集団)」、「HYPER LOCAL SOCIETY(超地域社会)」の3つ。アジアパシフィックのテーマには「DEAR NEW IDENTITY(愛すべき新しいアイデンティティ)」を設定した。

◆MY PARTICULAR CHANNEL(私だけのチャンネル)
 他社との違いを認識し、独自性を尊重する態度を、強めのグリーンやカッパーで表現。ガラスフレークを隠し味に使用しており、ソリッドのように見えながら光を当てれば輝きが見られる繊細なカラーで、多様な感性を表した。

◆POWERFUL SCIENCE CROWD(パワフルな化学集団)
 テクノロジーはより身近になり、より良い社会の基盤を構築されるために活用される。進化するテクノロジーの勢いを、生命観あふれるレッドや、ハイライトを持つカラーで力強く表現した。

◆「HYPER LOCAL SOCIETY(超地域社会)」
 デジタルメディアを使用したコミュニケ-ションや社会交流の新たな形態により、ローカルとグローバルの距離は縮まっている。社会の中で主張する個人の存在感を、カッパーやグレイッシュカラーの多様な質感で表現した。

◆「DEAR NEW IDENTITY(愛すべき新しいアイデンティティ)」
 めまぐるしく変化する環境の中で、自分の内面から生まれる感覚と、自己のルーツに愛着を深めている。ビビッドブルーやオレンジ、レッドはアイデンティティを、メタリックの中間の質感のシルバーホワイトは、自分を見つめ直す繊細な感情を表している。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

板金関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること