神戸市北区に複合型施設「ひまわりガーデンモール」をオープン - グーネット自動車流通

2022年12月1日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

神戸市北区に複合型施設「ひまわりガーデンモール」をオープン

企業・団体 2022年10月04日
自動車販売店や本格派カフェなどが入り地域の「癒し」の場に
会社名:エクシアホールディングス
ひまわりガーデンモール

ひまわりガーデンモール

複数画像有

拡大拡大する

 エクシアホールディングス(大阪市西区、岩原貴士社長)は9月17日、神戸市北区鹿の子台に、自動車販売店とカフェ、イベントスペースなどが融合した複合型施設「ひまわりガーデンモール」をグランドオープンした。「食と車のアウトドアのお庭」をコンセプトとした施設内には100台以上の特選中古車を展示するほか、神戸の老舗カフェ「マザームーンカフェ」がプロデュースしたカフェ「LANDSCAPE(ランドスケープ)」や屋内型のイベントスペース、キッチンカープロジェクトなどで、近隣のファミリー層など来店客を楽しませる施設だ。

 ひまわりガーデンの運営は同社子会社のオートスタイルトレーディング(山本良祐社長)が行うほか、ランドスケープはテラシア(大阪市西区、岩原社長)が運営する。オートスタイルトレーディングは今回の新店舗オープンに際して、本社機能を大阪市西区のオフィスから同店内に移転した。

 新店舗の特徴は、マザームーンカフェがトータルプロデュースする本格的なカフェと中古車販売店が併設されている点。カフェメニューとカーサービスメニューを同時に提供する。カフェのモバイルオーダーにカーメニューを加え、気軽に「洗車」や「査定」などのメニューを選択できるほか、カーメニュー利用客へのカフェメニュー割引などがある。もちろん、中古車を成約したユーザーにはカフェメニューが1年間楽しめる飲食チケットプレゼントなどの特典もある。

 岩原社長は「ここでは『自由なクルマ選びを』をコンセプトに、気軽に飲食していただき、身近なところにクルマが共存する。クルマ選びのハードルを下げ、店舗を通じた情報発信にも注力していきたい」と話す。

 店舗には、本格的なキッチンカーを用意、定期的に近隣の飲食店などを招いたイベントを展開するなど、SDGsの理念に沿ったイベント企画なども行う。キッチンカーは地域の飲食店に無償開放するが、ここでの売上金の一部は神戸市北区の社会福祉協議会に寄付し、子どもたちの育成支援などに生かすというもの。また、フードロス対策などにもつなげる活動を展開する。

 ランドスケープでは、神戸の地元野菜を中心に使用する。地元農家が丹精込めて作った素材の豊かさを一皿一皿に凝縮させたメニューを展開する。

 床材に天然素材を生かすなど、内装、インテリアや植物を多用した空間で、温かみの溢れる癒しの空間として仕上げた。

 同社では、自動車販売店の展開や飲食事業の展開を大阪府と兵庫県で複数展開する。ホームセンターの屋上駐車場やショッピングセンターの一部で中古車展示場を展開するなど、兼ねてから異業種との複合で成果を上げてきた。一方で、飲食事業にも注力しており、新店舗では同社グループのノウハウを活用した複合型施設を単独運営する。

【ひまわりガーデンモール】
 ▽所在地=神戸市北区鹿の子台南町6‐21‐5
 ▽TEL=078‐987‐4850(オートスタイルトレーディング本社、ひまわりガーデン本社)

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること