【BUDDICA連載】 V o l .1「事業拡大の考え方」 - グーネット自動車流通

2022年12月1日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【BUDDICA連載】 V o l .1「事業拡大の考え方」

コラム 2022年09月28日
バディカ代表取締役・中野優作氏コラム連載スタート

 これまで通りでは、やっていけない。そう考えている経営者の方は多いと思います。実際にそうだと思います。少子高齢化は言わずもがなの大前提として、カーボンニュートラル目標によるEV化や、進化する自動運転車の開発。そこへ終わらない新型コロナウイルスがもたらした集団ヒステリック。戦争や止まらない円安問題。景気回復の目処は立たず、日本経済はこのままでは下り坂でしょう。

 何もしなければ、下りのエスカレーターにじっと突っ立っている状態です。

 「このままではダメだ。行動しよう。新規事業で一発当てるんだ」
 その気持ちは大切ですが、考え方は少々危険かもしれません。
 ○○が儲かるらしいからと安易に考えてスタートして失敗した話を良く聞きます。パンケーキやタピオカの専門店がいい例で、本業との親和性のない思いつきと流行りに乗った事業は、一瞬は当たるかもしれませんが、持続せず、撤退に追い込まれる事が多く思います。
 
 これは、自社(社員)の気持ちや実力と、自社顧客のニーズの間に、本業との親和性がない事がほとんどだからだと思います。

 前置きが長くなりましたが、事業拡大を考える上で、私が考えるフレームワークについてお話ししたいと思います。

 次の3つからスタートします。
 ① 自社に出来ること
 ② 自社がやりたい事
 ③ 市場(自社顧客)が求めている事
 ①〜③のクロスポイントが最も始めやすく、経済合理性が高く、始めやすい事業になります。
 すると、自動車関連業は、下記のような事業から始める事になります。
 販売、買取り、整備、鈑金、コーティング、レンタカー、陸送・・・
 この辺りから、今の仕事の延長で出来る事を先まず選びます。人(雇用)、物(立地)、金(資金)の観点から、そもそも手を付けられない事もあると思います。

 次に、出来る事の中から、やりたくない事を除き、その中で、地域においてポジションが空いている事業を探せば良いと思います。どこかで当たっている事を安易にパクって持ち込んでも、一過性の「スマッシュヒット」に終わり、事業が継続しなければ意味がありません。全く新しい新規事業を初めるより、現状の事業を徐々に拡張し、少しずつ外円を広げて行くイメージがやり易いと考えます。

 弊社の場合を例に上げます。

 1年目、1人で業販からスタート。半年後、販売台数が増えたてきたので3人採用。一般小売りを開始。小売も安定したので2店舗を県内に出店

 2年目、販売商談数底上げ、商品調達強化のため買取り部門をスタート。鈑金外注費が月100万円を超えてきたため、外注業者をそのままM&Aして内製化

 3年目、コーティングの外注費用が大きくなってきたのでそれも内製化。販売拡大の為、店舗を移転。裏通りの300坪の敷地→ロードサイドの1000坪敷地へ

 4年目、事故修理受付が増えた。近隣の撤退でポジションが空いたのでレンタカー事業を開始。

 5年目、SS向けのコンサルティング事業、カーピックスを設立

 弊社は全国への業販を軸足に置いて、そこからピポッドしながら、事業の円を大きくしていったイメージです。3年目に兵庫県、5年目に千葉、岡山、6年目となる今年は、福岡に出店予定です。

 これらの店舗も2名程度で業販ヤードからスタートし、業販、小売りが安定して、買取り、クリーニング、と内製化を進めています。

 このような形で自社の軸足をしっかりと固め、そこからピポッドしつつ、スモールスタートで事業の円を広げて行き、新規事業や出店を重ねていけば、本業の利益を嵩上げになるような事から始めていくと良いと思います。
新型コロナウイルスの到来から経済が不安定で、私も様々な業態の事業者から、経営の相談を受けます。

 「車業界はもう厳しいなぁ。何が儲かると思う?」と聞いて来られる方も少なくありません。

 そういった方に、僕は必ずこう答えるようにしています。

 「真面目に中古車を売るのが一番儲かるんじゃないでしょうか」と。

【プロフィール】
中野優作(なかの・ゆうさく)氏。1982年3月香川県さぬき市生まれ。
バディカ代表取締役社長。中古車小売り大手で数万台を超える実戦経験で手腕を発揮したのち、2017年同社創業。最大手業販サイト、オートサーバーで「5ツ星認定」を受け、21年度「販売台数ナンバー1」(全国会員7万社中)に。
「車の流通をもっと自由に、なめらかに」というミッションを持ち、圧倒的な努力と情熱で挑戦する。地元・香川の3店舗と兵庫県、岡山県、千葉県に6店舗を構えるほか、九州エリアへの出店も計画中の成長企業。
趣味は「筋トレ」というストイックな側面は、事業への熱意や意識の高さにも通じる。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

コラム関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること