ダイハツ専売店「D‐shop橿原」をグランドオープン - グーネット自動車流通

2022年8月12日 [金曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ダイハツ専売店「D‐shop橿原」をグランドオープン

企業・団体 2022年07月19日
本社敷地に新築、県内2店舗目の販売拠点を新設
会社名:ミナミシマ自動車販売
南北に長い間口を活用し存在感のある新店舗

南北に長い間口を活用し存在感のある新店舗

複数画像有

拡大拡大する

 ミナミシマ自動車販売(奈良県橿原市、南島忠男社長)は6月25日、橿原市葛本町の本社敷地を拡張する形で「ダイハツ専売店「D‐shop橿原」をグランドオープンした。同社としてはスズキ専売店「スズキアリーナ広陵」(奈良県広陵町)に次ぐ2店舗目の自動車販売拠点で、中古車買取りフランチャイズチェーン(FC)「ユーポス」加盟店4店舗を含めると、奈良県内6拠点目の新店舗。さらなる事業拡大により、ユーザーのあらゆるニーズに対応する地域に密着したサービスを展開する。

 同社は、本社敷地を大幅拡張したことを機に、屋根付きの屋外展示スペースやゆったりと寛げる商談スペースを備える店舗とサービス工場を新設し、あらゆるユーザーニーズ対応し顧客満足(CS)を高める。将来的にはダイハツの販売協力店の最高ランクである「スーパーピット店」を目指す考えだ。

 新店舗は2161.54平方㍍の南北に広い本社敷地の南半分というレイアウト。北半分は既存の「ユーポス橿原店」が店舗を構え、統一感のデザインで店舗を新築し、両店舗をキャノピーでつなげている。2階建ての新店舗は建築面積521.72平方㍍で。延床面積は557.11平方㍍。

 新店舗を任された西本剛店長は「お客様とのつながりが重要で、皆さんに親しまれるお店を目指したい。既存の買取りやレンタカー、リース、カーシェアなどの各事業と合わせて、地域になくてはならないお店にしたい」と意気込む。

 同社の販売部門を統括する和田誠課長は「社員一人ひとりが『志』を持ち、お客様の声を第一に、次に何をできるかを問いかけながら、新しい価値を提供していきたい」と話す。

 村上一徳取締役は「元々、買取り事業からスタートした当社だが、クルマのことなら何でもご相談いただけるような目指している。買取りはもちろん、車検や整備、鈑金などと合わせて販売も必要不可欠。お客さんにとって『ワンストップ』な店舗、会社としてお役に立ちたい。会社の成長とともに、社員皆がステップアップし皆が責任感を持って仕事に打ち込める会社を目指している」と話す。

 オープニングイベントは6月25日と26日の2日間開催、新車25台を成約するなど好スタートを切った。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること