「車検の速太郎」全国オーナーコンベンションを開催 - グーネット自動車流通

2022年6月26日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

「車検の速太郎」全国オーナーコンベンションを開催

整備 2022年05月12日
約2年半ぶりのリアル開催、コロナ禍も着実にFC加盟店数は増加
会社名:速太郎本部
速太郎ホールディングスの関口会長が挨拶

速太郎ホールディングスの関口会長が挨拶

複数画像有

拡大拡大する

 「車検の速太郎」のフランチャイズチェーン(FC)を展開する速太郎本部(広島市西区、高木芳郎社長)はこのほど、広島市中区のリーガロイヤルホテル広島で「第26回『車検の速太郎』全国オーナーコンベンション」を開催した。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、第25回は2020年11月から21年5月にオンライン形式で延期開催された。第26回を数える今回は、19年11月以来の約2年半ぶりのリアル開催だった。

 同社では、22年のテーマを「CHALLENGE THE UPDATE~ロイヤルカスタマーの創造~」と設定する。当日は速太郎ホールディングスの関口速人会長や高木社長が全体方針を発表したほか、各部門の施策発表などを行った。

 車検速太郎のFC加盟店数は136店舗(22年4月11日現在)に上る。21年以降の新規加盟店数は14店舗で、コロナ禍においても着実に全国ネットワークを拡大した。

 21年の年間表彰では、車検台数と車検台数伸び率の上位店を表彰した。車検台数は5000台上のSクラスのほか、全6クラスに分けて表彰した。受賞店は次の通り(カッコ内は会社名)。

【車検台数】
 ▽Sクラス
  1位=春日井店(パッション)、2位=可児店(ファミリー)、3位=西尾張店(光田モータース)
 ▽Vクラス
  1位=所沢新座店(グローバンネット)、2位=茂原店(サンアイク)、3位=富山店(古城モータース)
 ▽Aクラス
  1位=狭山ヶ丘店(グローバンネット)、2位=福知山店(Dream Japan)、3位=横浜店(アクティブコレクション)
 ▽Bクラス
  1位=岡山西バイパス店(ハヤシ)、2位=甲府バイパス店(ケイカーズコミュニケーションズ)、3位=松山店(オートエボリューション)
 ▽Cクラス
  1位=大河原店(川村自動車販売)、2位=広島北店(下田自動車)、3位=西神戸店(カーコック西神戸)
 ▽Nクラス
 1位=唐津店(唐津カーセンター)、2位=出雲中央店(ニシオ)、3位=八尾店(リバティ)
【車検台数伸び率】
 ▽Sクラス=栗東店(リバティ)
 ▽Vクラス=那加岐南店(ファミリー)
 ▽Aクラス=狭山ヶ丘店(グローバンネット)
 ▽Bクラス=高槻店(リバティ)
 ▽Cクラス=大河原店(川村自動車販売)

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

整備関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること