5月16日からJBAとのシステム連携を開始 - グーネット自動車流通

2022年5月25日 [水曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

5月16日からJBAとのシステム連携を開始

企業・団体 2022年05月13日
LAPNETを通じて二輪車の「売り」「買い」
会社名:エル・エー・ピー
現車会場と共有在庫からバイクを検索

現車会場と共有在庫からバイクを検索

拡大拡大する

 シティライトグループのエル・エー・ピー(岡山市南区、丸山明社長、LAP)とジャパンバイクオークション(横浜市鶴見区、金島雅哉社長、JBA)のシステム連携が5月16日からスタートする。LAP会員は次世代自動車流通Webサービス「LAPネットワーク」(LAPNET)を通じてJBAのオークション出品車を入札・落札でき、JBA現車会場への出品も可能となり、会員利便性の更なる向上や販路拡大につなげる。

 LAP会員は、今回のシステム連携開始でJBAの神戸会場(火曜日開催)、横浜会場(金曜日開催)のデータと、店舗に置いたまま出品可能な「検査つき業販コーナー」などの車両データを、LAPNETを通じて閲覧でき、入札・落札することが可能となる。一方で、LAP会員によるJBA現車会場への出品も可能となる。

 同社では「今まで四輪の流通を行ってきたLAPでは、二輪車のJBA現車会場への出品や入札による落札が可能となることにより、会員様の利便性向上や販路の更なる拡大を目指します」としている。

 同社ではLAPNETに共有在庫約9万台を保有するほか、現車会場LAAの自社システム「LAANET」との連携などを強みに販売店ビジネスを支援する。基盤のある四輪と合わせてJBAとの業務提携により二輪分野での利便性向上を図る。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること