3月期決算、売上高814億、営業利益415億を発表 - グーネット自動車流通

2022年5月25日 [水曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

3月期決算、売上高814億、営業利益415億を発表

企業・団体 2022年05月11日
取扱台数増と成約率上昇により手数料収入増加
会社名:ユー・エス・エス
写真はUSS名古屋会場

写真はUSS名古屋会場

拡大拡大する

ユー・エス・エスは5月10日、2022年3月期決算を発表した。

 同社の当連結会計年度における経営成績は、売上高814億円(前期比108.8%)、営業利益415億円(前期比114.8%)。2023年3月期の連結業績予想は売上高841億円、営業利益431億円を見込んでいる。

 主力のオートオークションセグメントは、出品台数273万台(前期比102.7%)、成約台数178万台(前期比106.3%)、成約率は65.4%(前期実績63.2%)。この結果、売上高648億円(前期比106.2%)、営業利益402億円(前期比113.4%)となった。新車販売減により下取り車が減少したが、堅調な中古車需要に支えられ取扱台数の増加と成約率上昇、手数料収入の増加につながった。

 中古自動車等買取販売のセグメントは、中古自動車買取専門店「ラビット」がオークション相場が高水準で推移したことにより増収となったものの、同業他社との買取価格競争による買取相場の上昇や、買取台数の減少により増収減益となった。また、事故現状車買取販売事業は、高額車両の取扱いが増加したことにより増収となったものの、販売台数の減少により増収減益。この結果、売上高93億円(前期比107.6%)、営業利益1億3600万円(前期比50.2%)となった。

 その他のセグメントは、リサイクル事業が、金属スクラップ相場が高値圏で推移したことによる売上高および粗利益の増加に加え、解体工事の取扱いが増加したことなどから増収増益。この結果、売上高73億円(前期比141.4%)、営業利益12億円(前期比300.1%)となった。

USS札幌 USS東北 USS横浜 USS新潟 JAA USS東京 USS埼玉 USS群馬 USS-R名古屋 USS北陸 USS名古屋 USS静岡 USS神戸 USS大阪 HAA神戸 USS四国 USS岡山 USS福岡 USS九州
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること