グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

「アメリカン・エキスプレス」と「JCB」の2 社とクレジットカード決済において提携開始

NORIDOKI(カーリース)の利便性向上を目指す

 新しい車の乗り方を提案するジョイカルジャパン(東京都品川区、早川由紀夫社長)は、よりよいサービスを一人でも多くの方へマイカーリースを利用いただくため12月1日より「NORIDOKI(3 年型マイカーリース)」の支払い方法にアメリカン・エキスプレスと JCB カードが追加になったことを発表した。

 同社はこれまで、ダイナースクラブ会員向けに月額リース料金もしくは、リース料金総額を業界初のクレジットカード決済可能としていたが、利用検討ユーザーの声や市場調査の結果を受けて、アメリカン・エキスプレスのブランドのカードを発行するアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(東京都港区、日本社長:吉本浩之)と JCBのブランドのカードを発行するジェーシービー (東京都港区、浜川一郎会長兼社長)の両社と業務提携を結び、「NORIDOKI」におけるクレジットカード決済の拡張を実現した。

 クレジットカード決済方式は、今や商品の購入やインターネットショッピングに使用するだけではなく 公共料金などの支払にも対応し、キャッシュレスに対する普及率は上昇傾向にある。そのうちキャッシュレス保有率はクレジットカードが 86%と高水準を維持している。自動車の購入も、より身近に選択できる新たな支払方法として、2022年4月 1日からダイナースクラブカードとの提携をスタート。このほど、新たにアメリカン・エキスプレスと JCB のブランドが追加されることにより、より多くの消費者へ新たな支払方法を選択する機会を作ることで、カーリース商品を提供することが出来る。

 クレジットカード決済は、「利用額に応じてポイントが貯まる」、「支払いを 1 か所にまとめることが出来る」、「銀行口座等を準備しなくともカード 1 枚で申し込みが可能」、「支払い回数が選択できる」、「1 回(一括)払いを選択すると 36 回払いに比べリース料金が割引になる」などの多くのメリットがある。


オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金