グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

「最強店長研修」開催決定

  • 2021年に開催の研修会の様子 2021年に開催の研修会の様子
  • 2021年に開催の研修会の様子 2021年に開催の研修会の様子
  • 2021年に開催の研修会の様子 2021年に開催の研修会の様子

加盟店からリアル研修の要望を多数受け万全のコロナ対策をもって開催

 カーベル(東京都中央区、伊藤一正社長)は、6月13日(月)~同17日(金)の5日間の日程で「最強店長研修」を東京のカーベル本部にて開催する。

 最強店長研修は、同社が展開する「新車市場」「100円レンタカー」「コレCARラ」の加盟店の店長および幹部候補者を対象に、一流の店長、管理職の育成を目的とした研修を4泊5日に集中し合同で行うというもの。

 4月にオンラインで開催したスタートダッシュ勉強会で案内したところ、定員の16名を大幅に超える22名の申し込みがあった。
 コロナ禍でオンライン研修が多く開催される中、加盟店からリアル研修のリクエストを多数受け、コロナ対策に細心の注意を払って開催する。

 参加条件として、事前のPCR検査で陰性である事はもちろんのこと、消毒や除菌、マスクの着用、会場の換気やパーテーションの設置、毎日の検温など、感染対策としてできることは全て行った上で研修を行う。

 初日と2日目の講師は同社代表の伊藤社長自らが務め、経営者が求める店長としての心構えや必要な知識を徹底的に教え込む予定だ。
 また、3日目以降はカーベルのスタッフが講師をつとめ、挨拶研修から始まり、最強店長に必要な心構えやスキルを徹底的に叩き込む。
 なかでも、4日目に予定される実践型ロープレテストは、「講師の合格がもらえるまで帰れない」という過酷なカリキュラムになっている。

 同社は「コロナ禍において、クルマに対する消費者の価値観は大きく変わった。消費者の心理や環境が変われば商談内容も変わる」という。
 「最強店長研修」は来店や商談件数の増減に振り回されることなく、数少ないチャンスでも決められるマネジメント、人材作りを目指した実践的な研修内容として行われる。

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金