創立32周年大記念は出品2700台超え、64.8%の高成約率 - グーネット自動車流通

2021年5月16日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

創立32周年大記念は出品2700台超え、64.8%の高成約率

オークション 2021年04月19日
大峰社長は32年を振り返り、「会員」と「社員」に感謝
会社名:KCAA福岡
セレモニーでは大峰社長が謝辞を述べた

セレモニーでは大峰社長が謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 KCAA福岡(福岡県古賀市、大峰高社長)は4月15日、「創立32周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は2019年4月18日開催「創立30周年大記念AA」(3240台)以来の2年ぶりの2700台超え。出品台数2702台を集め、このうち1751台を成約、64.8%の高成約率を記録する活況のセリだった。

 セリ開始前にはセレモニーを開催した。大峰社長は「皆様のおかげで32年もの時を刻むことができました。平成元年のゴールデンウィーク前、初めてのAAを開催、それ以来、会員の皆様のご支援とともに、社員の頑張りのおかげでAAを続けてまいりました」と、同会場を支えた会員だけでなく、会場スタッフへの感謝の気持ちを表現した。

 続いて挨拶に立った柴田秀一会場長は「昨年はコロナによる緊急事態宣言発令で創立31周年記念イベントを中止としました。今年は大変難しい時期ではありますが、こうして良質車を多く集めて記念開催を実施することができました。今後も引き続き、会員の皆様のご商売のお役に立てるよう、努力を続けてまいります」と謝辞を述べた。

 当日は出品2702台のうち、約2000台が新規出品という高鮮度の出品車が集まり、活発なセリを展開、記録的な高成約率だった。

 柴田会場長は「来年の33周年に向けて更なる会員満足度向上を目指したい。自社で展開する共有在庫『四輪牧場九州』もコロナ禍で地域の会員の皆様にご活用いただきたい。一方で、コロナの第4波に備え、万全の対策を実施するとともに、グループ4会場で「査定」の再確認を実施し原点回帰を図りたい」と話す。

KCAA福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること