九州会場開設23周年歳末感謝祭を盛大に開催 - グーネット自動車流通

2021年3月1日 [月曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

九州会場開設23周年歳末感謝祭を盛大に開催

オークション 2020年12月17日
11月には過去最高成約率を更新し高鮮度のセリ
会社名:IMA九州
小美濃社長が会員への感謝の言葉を述べた

小美濃社長が会員への感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市、小美濃洋社長)は12月10日、「九州会場開設23周年歳末感謝祭記念モーターオークション(MA)」を開催した。出品台数は371台に上り、成約率は60.6%だった。
成約単価は78万9000円という高値だった。

 セリ開始前のセレモニーでは、小美濃社長が挨拶に立ち「今年はコロナ禍で東京オリンピックも延期に、年末恒例の流行語大賞でも『3密』という言葉が大賞に選ばれるなど、全てがコロナ一色だった。こうした中で、本日は歳末感謝祭オークションを開催させていただきました。年明けからは『車台番号不鮮明コーナー』もスタートさせていただき、会員の皆様のビジネスチャンスを拡大してまいります」と話した。

 同会場では、11月19日開催のMAで76.2%という過去最高成約率を記録したばかり。今年はタマ不足の中で高成約率基調が続き、活発な売り買いで盛り上がりを見せるが「7~8割は新規出品という中での高成約率基調が続く。本日も8割が新規出品という高鮮度。今後も引き続き、九州エリアの中古トラック流通のハブとなれるよう、コロナ対策を万全に行い、全力で感染予防を実施しながら会員の皆様を会場に迎えていきたい」(渡彰弘会場長)という強い使命感で、大きな役割を果たす。

 IMA3会場(九州、東京、神戸)では、年明けの初荷までに全席セパレート化を実施するために、年内にもパーテーションの設置を行う。飛行機のビジネスクラスのようなイメージで、各POS席を完全にセパレートすることで、来場会員同士のソーシャルディスタンスを確保する。「会員の皆様が安心して来場できるように。社員から上がってきた意見にスピーディーに対応し、できる策は全て講じていきたい」(小美濃社長)という考えで、会員本位のオークションを展開する。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること