トリプルタイトル開催に組合員が一丸となり目標達成 - グーネット自動車流通

2021年4月12日 [月曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

トリプルタイトル開催に組合員が一丸となり目標達成

オークション 2020年10月30日
オールJU関連協オータムリレー 2レーン1周年記念&全支部員担当AA開催
会社名:JU栃木

 JU栃木(宇都宮市上欠町、髙谷昭彦会長理事長)は10月23日、「オールJU関連協オータムリレー 2レーン1周年記念&全支部員担当AA」を開催した。

 当日のセリは出品目標の1000台と昨年開催を上回る1058台を集め、トリプルタイトル開催を盛り上げた。

 開催に先立ち挨拶に立った髙谷理事長は「出目標品1000台の開催において昨年の1054台をも超える出品をいただいた。コロナ禍により厳しい環境の中、皆様のご協力をいただき感謝」と謝辞を述べた。
 続いて岡本哲郎金融委員長がJUオータムクレジットキャンペーンの進捗状況の報告がなされ、更なる協力を呼び掛けた。
 最後に秋元弘光流通院長が当日のイベント内容の説明を行い「本日はトリプルタイトルのビッグオークション。厳しい市況の中、1000台を超える、また昨年をも上回る出品台数をいただき感謝」と謝辞を述べた。

 取材の場で髙谷理事長は「トリプルタイトルを盛り上げるべく事務局や執行部、組合員が一生懸命に集めた。ディーラー様もご協力をいただき、組合員も気合をもって積極的に取り組んだ。今期は一年を通じて流通の強化に注力している。参加会員様も増えており、組織の求心力を上げる、会員間のつながりを高める意味でも流通事業の役割は大きい」と話した。
 また「会員あってのJUであり、その会員の商売を助けられる組織がJU。JUとしてのまとまり、ネットワークを通じてできることはある。自動車業界の裾野は広い。業界が抱える後継者問題なども会員が集まった中でやれることはあると考える。変化に対応できる運営組織を構築していくことが大事」と話した。

JU栃木 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること