4月より2つの新コーナーをスタート - グーネット自動車流通

2020年4月6日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

4月より2つの新コーナーをスタート

オークション 2020年03月09日
Japan Classic コーナー&再セリなしコーナー
会社名:USS名古屋
Japan Classic コーナーは4月17日より毎月第3週目に実施

Japan Classic コーナーは4月17日より毎月第3週目に実施

複数画像有

拡大拡大する

 USS名古屋(愛知県東海市、瀬田大社長)は4月より「Japan Classic (ジャパンクラシック)コーナー」と「再セリなしコーナー」の2つの新コーナーを特設すると発表した。
 
 「Japan Classic コーナー」は、毎月第3週目に実施、4月17日のAAよりスタートする。出品条件は初度登録が平成10年式以前の国産車で、修復歴車も出品可、距離と評価については不問とし、出品料、成約料、落札料は各1万5000円となる。旧車等希少価値がある車両が多く集まることで、バイヤーからの注目度が上がり、活発なセリにつながることが期待される。

 また、「再セリなしコーナー」は、4月3日より毎週実施、評価点2点以上で修復歴が無い国産、輸入車が対象となる。再出品は対象外となるが、プライムタイムおよび輸入車プライムタイム流札1回のみ再出品可能となる。各回限定200台で、手数料は出品料1万2000円、成約料および落札料は各1万円となる。再セリを無くすことでセリ時間の短縮と「Japan Classic コーナー」同様に売買の活性化につながることが期待される。

USS名古屋 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること