AA開始42周年大記念は成約率7割超えの活況 - グーネット自動車流通

2020年2月19日 [水曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

AA開始42周年大記念は成約率7割超えの活況

オークション 2020年02月07日
北海道物産展など各種イベントも大盛況
会社名:ベイオーク
和泉会場長が会員への感謝の言葉を述べた

和泉会場長が会員への感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区、塩原淳平社長)は2月5日、「オートオークション(AA)開始42周年大記念AA」を開催した。出品台数2151台を集め、このうち1535台を成約、成約率は今年初の7割超えとなる71.4%の高率を記録する活況だった。新規搬入車が78.8%を占めるなど、高鮮度の良質ダマが多く集まったことで、多数の来場会員が集まり、活発なコールが飛び交った。

 セリ開始前のセレモニーで和泉英雄会場長は「この度、AA開始42周年を迎えられましたが、厳しい市場環境の中で、会員の皆様の多大なるご協力により、2151台ものご出品をいただきました。このうち約79%が新規出品ということで、新鮮なクルマが多数集まっている。最後まで活発なコールをお願いします」と感謝の言葉を述べた。

 同会場でのAA開催は、1978年2月、大阪南港中古自動車協同組合主催によりスタートした。昨年3月6日には「第2000回記念AA」を華々しく開催するなど、大阪の老舗AAとして長い間、会員に親しまれてきた。

 当日の会場では、ベイオークならではの各種イベントブースがずらりと並んだ。スタッフが北海道の物産を独自で仕入れた「北海道物産展」には、開始時間の11時から長蛇の列ができた。同物産展は同社総合企画室がバイヤーとして、北海道の各種物産をタイムリーな商品ラインアップで揃えるもの。仕入れた商品は原価の3~4割引の特別価格で販売する。取引台数に応じて金券も配布した。集められた商品を見ながら、思い思いに購入商品を吟味する会員の姿はデパートの物産展さながらだった。

 このほか、今回はDM持参者に551蓬莱のしゅうまいをプレゼントしたほか、各種取引台数賞に応じた「お取引抽選会」などを用意した。
 ケルヒャージャパンやオートウェイ、カレントなどによる特価物販会も大好評だった。

 当日は出品店件数が400社を超えるなど、多くの会員から新鮮車両が集まった。78.8%が新規搬入された車両だったが、新車車両の成約率は78.1%に上った。

 また、軽四2ブロック(パワフル軽四、軽四リフレッシュ)の合計台数は557台に上り、成約率は60.5%だった。特別キャンペーン「ベイ4フェス」の効果もあり、良質な新鮮車両が多く集まった。キャンペーンにより、成約単価と成約率が揃って高水準を維持している。

 こうした取り組みで会員満足を高める一方で、同社の4大記念AAでは恒例の日本赤十字社の献血活動にも会員各社から多数の協力があった。同社が会員とともに実践する社会貢献活動の一環。コロナウイルスの猛威が報道される中、献血活動への協力も減少傾向にある中で、同社と会員による活動が赤十字社の献血活動を支えた格好だ。

 同社は今年4月、株式化15周年の節目を迎える。南中協によるAA開始から42周年、株式化実施から15周年を迎える今年、更なる会員満足向上と地域社会への貢献を通じて、老舗AA会場としての存在感を強めている。

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること