常設会場開設31周年記念ジャンボAAは出品、成約共に好結果 - グーネット自動車流通

2020年3月28日 [土曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

常設会場開設31周年記念ジャンボAAは出品、成約共に好結果

オークション 2020年02月08日
会社名:JU三重
セリ前のセレモニーで挨拶を述べる奥村理事長

セリ前のセレモニーで挨拶を述べる奥村理事長

複数画像有

拡大拡大する

 JU三重(三重県津市、奥村悦二理事長)は2月4日、「常設会場開設31周年記念ジャンボAA」を開催した。当日は1258台を集荷、成約台数584台、成約率46.4%、成約単価28万3000円を記録、出品台数、成約率ともに昨年10月に開催したオールJU中部リレージャンボAAに次ぐ今期2番目の盛況なAAを展開した。

 セリ開始前には、恒例となる車椅子10台の贈呈式を開催、三重県障害者団体連合会の世古佳清会長に奥村理事長より目録が手渡された。この取り組みは今回で22年目を迎え、寄贈した車椅子は合計220台となった。

 セレモニーでは奥村理事長が挨拶に立ち、多数の出品と来場の御礼とともに「今までの理事、役員をはじめ会員の皆様のご尽力により、31年間オークションを開催させて頂いたことに感謝しています。今後も5年先、10年先の環境に対応し、会員の皆様が商いの場として喜んで頂ける会場づくりを目指して参ります」と挨拶をした。続いて、山﨑正成流通委員長が「皆様のおかげで昨年の30周年を超える台数を集めることができました。あとは成約率でお返しをしたい」と述べた。

 来賓挨拶では、JU中部・松本富男会長が「市況が厳しい中、すばらしい台数が集まった」と祝辞を述べた。
 
 取材の場で奥村理事長は「開催に向けて事務局、組合員全員が意識を高く持ち行動した」と述べ、車椅子贈呈について「社会貢献を目的に22年間継続して行っており、今では誇りに思っている。個人ではなかなかできないが、団体という枠組みを活かして今後も続けていきたい」と語った。

JU三重 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること