軽カーPLUS水島店を元旦から新規オープン - グーネット自動車流通

2020年3月29日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

軽カーPLUS水島店を元旦から新規オープン

企業・団体 2020年01月23日
20日時点で中古車45台を成約し好調なスタート
会社名:ウォッシュ
谷副社長(写真左)と店舗スタッフ

谷副社長(写真左)と店舗スタッフ

複数画像有

拡大拡大する

 ウォッシュ(岡山市中区、大田慎治社長)は1月1日、軽自動車とコンパクトカーに特化した専門店「軽カーPLUS水島店」(岡山県倉敷市連島町)をグランドオープンした。同社の軽カーPLUS店としては、倉敷店(倉敷市中島)、東岡山店(岡山市中区)に次ぐ3店舗目。スタッフ3人体制の小規模店ながら、20日時点の成約台数は45台に上る。既存の倉敷店との2店舗で、月販100台超を販売する計画。

 同店は、倉敷市連島町の県道188号(水島港線)沿いの好立地に約580坪の敷地に在庫車100台あまりを展示、販売する。周辺には新車ディーラー店舗や飲食店、スーパーなどの商業施設も多く、週末には多くの来場動員が期待できる。スタッフは宮下俊平店長と営業スタッフ2人の3人体制。

 谷貴史副社長は「入社4年目の最年少店長と昨年4月に新卒入社した若手スタッフでのフレッシュな運営体制が最大の特徴。初期投資を抑えた効率経営で、実績を積み上げ、更なる店舗ネットワーク拡大を目指したい」と話すように、新店舗のような高効率経営モデルをベースに多店舗展開を図る考え。

 同社はこうした店舗への投資を図る一方で、倉敷店や東岡山店には民間車検工場(指定整備)を併設する。新車、中古車販売のほか、車検や整備全般を自社工場で展開、保険や鈑金・塗装など、カーライフに関わる各種事業を網羅することで、総合営業を展開する。

 同社の「軽カーPLUS」店は2018年1月の倉敷店オープンを皮切りに、東岡山店(岡山市中区)、今回の水島店と3店舗体制に拡大した。当面は、岡山地区(東岡山店)と倉敷地区(倉敷店、水島店)でそれぞれ月販100台超の体制を整える。新設から2年が経過した倉敷店の管理ユーザーの車検入庫促進などを図り、顧客固定化を図っていく考え。「軽カーPLUS」ブランドの認知拡大のため、チラシやTVコマーシャルのほか、駅や郵便局のデジタルサイネージ広告、ラッピングバスの運行など、幅広いユーザーにブランド認知を拡大している。

新店舗の所在地、連絡先は次の通り。
 住所=岡山県倉敷市連島町連島145-1
 TEL=086-454-7100

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること