新春初ゼリ・全支部合同記念AA開催 - グーネット自動車流通

2020年2月23日 [日曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新春初ゼリ・全支部合同記念AA開催

オークション 2020年01月16日
堅調を維持し更なる飛躍を
会社名:JU群馬
セレモニーで鏡割り

セレモニーで鏡割り

拡大拡大する

 JU群馬(群馬県高崎市、神保文明理事長)は1月9日、「新春初ゼリ・全支部合同記念AA」を開催した。

 当日はセリ前に、JU群馬会場内の会議室にて賀詞交歓会が催された。年頭のあいさつに神保会長理事長が立ち「JU群馬は昨年も皆様のご支援、ご協力のおかげで成績は順調に推移してきた。今年もこの堅調さを維持し更なる飛躍を遂げたい。役職員一同、一丸となって2020年を乗り切っていく」と抱負を述べた。続けて長田事務局長よりJU群馬執行部、支部長らが紹介され、改めてJU群馬が一丸となり事業に取り組む姿勢をあらわにした。

 セリ開始前のセレモニーで挨拶に立った神保理事長は「令和2年最初の記念オークションを盛大に開催でき感謝」と謝辞を述べた。続けて「激変する社会、経済情勢の中で、我々自動車業界においても車の売れ行きが鈍り懸念されている。しかし昨年12月にサポカー補助金も閣議決定され、今年は新車および中古車販売も活気づくと思われる。本日は中古車議連の事務局長でもある小渕優子代議士にもご来賓いただいている。業界の抱える問題点等をお伝えし、今後の業界活性化にお役立ていただきたい」と述べた。また、昨年のJU群馬の活動について「組合活動では流通・小売り・指導環境等、協会では封印委託業務等、様々なことに取り組んでいる。昨年はそれぞれの部門で堅調に推移した年となった。これも会員皆様のおかげ。経営の根幹であるオークション事業は同時2レーンを導入し3年が経ち、スムーズな運営ができるようになった。今年は更に上手く活用し、今後のオークションを進めていきたい。流通ではもう一つの方向として『JUテントリ』による業者間の店頭車取引を新しい流通形態として、昨年以上に推進していきたい。また、駐車場を拡張し1年が経つ。搬入車、出品車、来場者の利便性向上を大きく図れた。今後の運営の礎にもなっていく。クレジット事業においても全てのキャンペーンで目標を達成し、素晴らしい成績を収めることができた。指導環境・小売委員会では、会員店のスキルアップや業界の健全育成を目指し、各種講習会等を実施し取り組んできた。教会活動では群馬県と防災協定を結び地域社会に貢献できる活動を進めている」と述べた。最後に「子年は飛躍の年と言われている。今年は昨年以上に飛躍できるよう役職員一同頑張っていく」と抱負を述べた。

 続いて公益財団法人佐藤交通遺児福祉基金へのチャリティ募金の贈呈式と感謝状の授与式、開運だるまの開眼、鏡開きが執り行われた。

 来賓挨拶には小渕優子代議士をはじめ県会議員の方々が、祝辞にはJU中販連JU関連協指導環境委員長JU長野会長理事長塚田長志氏とJU栃木会長理事長髙谷昭彦氏が登壇し挨拶を述べた。初ゼリセレモニー終了後にはJU群馬初ゼリ恒例のフラワーオークションが催され新年のスタートを盛り上げた。

 神保理事長は昨年の順調な事業運営を継続すべく「担当の各委員長が責任感を持ってしっかり臨んでくれており、より良い組合を作っていこうという意識の醸成に繋がっている。組合員、取引先の一人ひとりが大事であり、喜んでもらえることが大事。その積み重ねであり、今年も同様に取り組んでいく」と話した。

 当日のセリ結果は出品782台、成約486台、成約率62.1%、平均成約単価23万円の好結果を収めた。

JU群馬 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること