オールJU東北リレー&オープン20周年記念AA開催 - グーネット自動車流通

2019年11月15日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

オールJU東北リレー&オープン20周年記念AA開催

オークション 2019年10月29日
目標を上回る出品数でバトンを繋ぐ
会社名:JU福島
小野理事長から次開催のJU青森石山理事長にバトン

小野理事長から次開催のJU青森石山理事長にバトン

拡大拡大する

 JU福島(福島市笹木野・小野圭一理事長)は10月24日、「オールJU東北リレー&オープン20周年記念AA」を開催した。

 当日のセリは出品数、成約率ともに今年度3番目となる高実績を記録。出品は2000台の目標を上回る2087台を集荷。成約は1522台、成約率72.9%、平均成約単価20万3000円の好結果を収め、JU東北リレーを盛り上げた。

 また、リレー開催を受けJU東北ブロック各県会長理事長、執行部をはじめ、JU栃木、CAA東北、アライ仙台など多数のAA関係者が来場し花を添えた。

 2000台超の出品についてAA事業総括を務める宗形義孝専務理事は「台風の被害を受け出品できない販売店がある中で、1社1社が協力、出品し多くの台数を持ってきてくれた。出品店数も通常開催時より1割多く今回の台数に繋がった」と話す。また、宗形専務理事は組合員負担の少ないAA開催を目指しており「参加しやすい組合運営を行う上で出品の強制はできない」とし、今開催でも組合員出品比率は約3割となっている。一方で営業部隊はディーラーやオークション会員を積極的に訪問。特にオークション会員は年々増えており、活況なセリの一翼を担っている。

 セレモニーで挨拶に立った小野理事長は、台風19号により被災された方々にお見舞いの言葉を述べた。続けて「リレーオークションとしてJU山形から福島にバトンが渡ってきた。JU山形は対目標134%の素晴らしい数字を上げた。我々もリレーを盛り上げるべく取り組み、対目標117%となる2000台超の出品をいただいた。これも皆様のご協力の賜物」と謝辞を述べた。また、会場オープン20年の歴史を振り返り「20年前は47才。不況の中にあった平成11年に当時の佐々木会長理事長が、反対意見が半数近くを占める中で臨時総会まで開き、現在の会場を作った。先見の明をもって取り組まれた佐々木会長理事長に感謝」と謝意を表した。最後に「今日は皆様が良い商売ができるように頑張っていきたい」と述べ、活発な応札を呼び掛けた。

 来賓を代表しJU東北ブロック長JU山形鑓水孝会長理事長が挨拶に立ち、JU岩手の好スタート、JU山形の目標達成、今回のJU福島の盛大な開催を称えた。続いてJU東北指導環境委員長JU青森石山英二会長理事長、JU東北小売振興委員長JU秋田藤原寛市会長理事長が祝辞を述べた。

 最後に小野理事長からリレー次開催のJU青森石山会長理事長にJU東北を繋ぐバトンが手渡された。

JU福島 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること