オールJUリレーAAに今期2番目の6516台を集荷 - グーネット自動車流通

2019年11月15日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

オールJUリレーAAに今期2番目の6516台を集荷

オークション 2019年10月25日
会社名:JU岐阜羽島オートオークション
セリ前のセレモニーで挨拶を述べる熊﨑社長

セリ前のセレモニーで挨拶を述べる熊﨑社長

複数画像有

拡大拡大する

 JU岐阜羽島オートオークション(岐阜県羽島市、熊﨑尚樹社長)は、10月19日、「オールJUリレーAA」を開催した。当日は出品6516台、成約3440台、成約率52.8%、成約単価40万4000円を記録、出品台数および成約台数は4月に開催した「設立6周年記念AA」に次ぐ今期2番目の実績となるビックイベントとなった。

 コーナー別では、同会場が注力する初出品系3コーナーである「トレタマEXコーナー」、「売切りEXコーナー」、「トレタマ30コーナー」に2335台が出品、良質な車両が多く集まったことで、全体の成約を牽引した。また、4月よりスタートした保証付きコーナーは会員の認知度も高まり、対象の車両も増加、取引き台数も増加している。11月の開催から満を持して前述の初出品系3コーナーへの展開を予定、更なるサービスの拡大となる。

 セリ前のセレモニーでJU岐阜・横山隆仁理事長は、早朝からの来場と多くの出品の御礼とともに「新鮮な車両が多く出品されていますので、皆様の商売に役立つ1日にして欲しい」と謝辞を述べ、熊﨑社長は「会員様のご協力で上半期の出品台数は12万1000台を超え、1開催あたりでは5000台のアベレージとなりました。令和の時代に皆様のビジネスを深めながら、様々なことに取り組んで参ります」と挨拶を述べた。続いて、JU三重・奥村悦二理事長が「皆様のおかげで6500台を超える車が集まったことに大変感謝している。リレーオークションを通じて流通事業の活性化を行なっていきたい」と来賓挨拶を行なった。

JU岐阜羽島オートオークション 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること