ヴィンテージコーナーに100台近い出品車 - グーネット自動車流通

2019年9月21日 [土曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ヴィンテージコーナーに100台近い出品車

オークション 2019年09月11日
昭和と平成初期を彩った往年の名車がずらり
会社名:ZIP大阪
年4回開催するヴィンテージコーナー

年4回開催するヴィンテージコーナー

複数画像有

拡大拡大する

 ZIP大阪(神戸市中央区、神川薫社長)は9月5日開催のオートオークション(AA)で「ヴィンテージコーナー」を特設した。同コーナーには出品台数98台が集まり、当日の総出品台数も506台に上った。高品質なプレミアム輸入車が多数出品される中、昭和から平成初期を彩った往年の名車がずらりと並ぶ様は圧巻だった。

 同コーナーは年4回定期的に開催されている名物コーナー。当日は日産「フェアレディZ 240ZG」(1972年式)が700万円オーバーの成約金額をつけるなど、活発なコールが飛び交った。同コーナー出品車の構成比では、大半が「昭和」のものだが、ここ数年は「平成」の車両も多く目立つ様になってきた。今年は「令和元年」を迎え、平成初期の車両もヴィンテージカーとしての注目度や市場価値も高まっている。

 次回のヴィンテージコーナー特設は12月5日の予定。

ZIP大阪 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること