【テントリ活用店レポート】オートグランディ(愛知県一宮市) - グーネット自動車流通

2019年9月21日 [土曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【テントリ活用店レポート】オートグランディ(愛知県一宮市)

店舗情報 2019年07月25日
JUテントリはインターネット時代の新たな販路
会社名:オートグランディ
常に時代の先を見据えた経営を行う江端博光社長

常に時代の先を見据えた経営を行う江端博光社長

複数画像有

拡大拡大する

 オートグランディ(愛知県一宮市・江端博光社長)は1998年に創業した後、2010年に業務拡張を目的に現在の場所に移転、創業地は「CAR PENT HOUSE」の名称で、カスタマイズや修理、鈑金を行なう工場として運用している。スタッフは総勢10名、中古自動車販売士の資格や2級自動車整備士の取得しているスタッフも在籍している。創業以来一貫して「安心と信頼」を念頭に経営を行なっており、購入時から購入後のメンテンナンスまでユーザーが安心できるカーライフをおくれる取り組みを積極的に行なっている。また、インターネットを活用した販売に積極的で、JUテントリではサービス開始当初から参加している。今回は江端社長とJUテントリの登録および運用の責任者である小引快郎GM(ゼネラルマネージャー)に「JUテントリ」の活用方法を聞いてみた。(福井伸幸)

■インターネット時代を見据えてスタート
 同社がJUテントリを始めたのはサービス開始直後の2015年になる。当時はインターネットによる共有在庫での売買は現在ほど業界内に浸透をしておらず、半信半疑でのスタートとなった。当時を振り返り江端社長は「インターネット時代到来は感じていた。これまでの商売だけでは取り残されていく可能性があった」と述べるとともに、「今ではJUテントリをやっていて良かったと思う。半信半疑の中スタートをしたが、現在では業界内において共有在庫による売買は浸透され、当社を含め業界全体で必要不可欠なサービスとなっている」と話す。

■JUテントリで業販も主力に
 同社は約80台の車両を常時保有している。月間の販売台数は約65台、内訳は小売りで20台、AA(オートオークション)で40台、JUテントリで5台となっている。車の長期保有化や少子高齢化、大手販売店の進出により小売りでの販売が年々厳しくなる中、業販による販売にも注力をしていく必要があった。JUテントリを導入したことにより、業販による販売の底上げができ、全体の販売台数の底上げができるようになった。江端社長は「小売りで販売をすれば、点検費用や整備費用など車両販売以外の売り上げ利益を確保することができるが、難しい時代になってきている。業販自体は小売りほど利益を確保することはできないが、台数を増やすことで全体の底支えとなっている。JUテントリを含め、業販での利益確保はなくてはならない存在である」と述べている。

■掲載車両のメンテナンスはこまめに
 「JUテントリの掲載車両の金額はマメにチェックしている」と話すのは、登録および運用を任されている小引GM。「相場は常に変動しているので、掲載金額のメンテナンスをしないで放置していれは絶対に売れない。相場を見ながら金額を変更していくことが重要である」としている。また、金額の更新以外にも、気にしていることがある。「掲載する車両の順番にも気を使っている。登録する台数が多い場合、走行距離や年式が新しい小売りに強い車両を優先している。販売先が欲しいと思っている小売り向け車両を優先することで成約率が高くなる」と述べた。

■MGとの連携で効率を上げる
 JUテントリの掲載車両データはプロトコーポレーション(名古屋市中区・神谷健司社長)の中古車販売店向けASPサイト「MOTOR GATE」(モーターゲート)と車両データ連携を行なっている。小売り用にモーターゲートに登録した車両データを引用でき、これにより、JUテントリへの掲載スピードアップと業務軽減につながっている。

■JU適正販売店とあわせて安心を提供
 冒頭にもあるように同社は「安心と信頼」に注力をしている。これは新規での小売りが厳しい中、リピーターを増やすために必要であり、業販が増加していく中でも、小売りによる販売があくまでも経営の中心となるためである。その為に同社は販売士の資格保有者を在籍させるとともにJU適正販売店の資格も取得、ユーザーに安心した車選びをしてもらい環境をつくっている。また、同社が保有する2つの整備工場はどちらも中部運輸局認証工場となっている。購入後のアフターをしっかりと行うことで、代替えや紹介につながりリピーターが増加してきている。JUテントリでのその姿勢があらわれている。整備をしっかりと行い、適正な価格で販売することで評価が上がり、一度販売した販売店からのリピートも増えてきている。
江端社長は「加修な必要な車両は作業を行なった後に掲載をしている。すぐに店頭在庫として並べる状態にしておくことは、修理工場を持っていない買い手の場合、メリットも大きい」としている。

■今後について
「危機感はかなり持っている。小売りだけでは生き残れない時代となっているので、JUテントリでの販売には期待をしている。そのためにも、JUテントリを利用する販売店を増やすための、認知度向上の施策を行なって欲しい」と江端社長は最後に締めくくった。

【店舗情報】
社名=オートグランディ
本社所在地=愛知県一宮市三条字郷西25-1
工場所在地=愛知県一宮市浅野神明下52
本社電話=0586-63-2118
代表者=江端博光社長

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

店舗情報関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること