セリ幅変更と関西・福岡ヤードコーナー運用変更を実施 - グーネット自動車流通

2019年7月22日 [月曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

セリ幅変更と関西・福岡ヤードコーナー運用変更を実施

オークション 2019年06月19日
福岡ヤードは月2回開催へ
会社名:アライ建機
写真はアライ建機小山会場

写真はアライ建機小山会場

複数画像有

拡大拡大する

 荒井商事(神奈川県平塚市・荒井亮三社長)が運営するアライオートオークショングループ (以下、アライAA)のアライ建機オークション(以下、アライ建機A)では、会員の更なる利便性向上と売りやすく買いやすい会場運営を目指し、スタート金額と希望金額の幅である「セリ幅」の変更と関西・福岡ヤードコーナーの運用を変更する。

 アライ建機では現在、セリ幅の制限を設けているが、会員多数の要望に応え、7月2日(火)開催分よりセリ幅を変更する。現行、スタート金額1000万円未満はセリ幅100万円、1000万円以上2000万円未満はセリ幅200万円、2000万円以上はセリ幅300万円としたが、変更後は、スタート金額300万円未満はセリ幅100万円、300万円以上600万円未満はセリ幅200万円、600万円以上900万円未満はセリ幅300万円、900万円以上はセリ幅400万円とする。

 また、アライ建機Aでは、より多くの会員が建機のセリに参加できるよう、2018年7月に「関西ヤードコーナー」を、今年の1月に「福岡ヤードコーナー」を新設した。

 「関西ヤードコーナー」は、4月から6月まで落札機保管料30日間無料キャンペーンを実施。落札店が参加しやすい環境を整えたことで応札増となり、5月の出品台数は128台、成約率は63.3%との高実績を記録した。また、落札機保管料30日間無料キャンペーンの好評を受け、7月以降も同キャンペーンの継続を決定。加えて6月より搬入時間を24時間可能とした。(注:フォークリフト及びスロープ利用時間は9時から17時、搬出時間は9時から17時)  

 「福岡ヤードコーナー」についても、これまで月1回の開催であったが、以前より上がっていた複数回開催を希望する会員の声に応えるべく、6月より第2・第4火曜日の月2回開催へと変更する。

 アライ建機Aは、「これからも会員様に役立つサービスを提供し続けて参ります」としている。

[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること