出品3240台集め創立30周年大記念を盛大に開催 - グーネット自動車流通

2020年11月1日 [日曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

出品3240台集め創立30周年大記念を盛大に開催

オークション 2019年04月24日
長年支える優績会員に感謝状と記念品を贈呈
会社名:KCAA福岡
優績会員各社とともに記念撮影

優績会員各社とともに記念撮影

複数画像有

拡大拡大する

 KCAA福岡(福岡県古賀市・大峰高社長)は4月18日、「創立30周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数3240台を集め、成約率は53.3%だった。セリ開始前のセレモニーでは、柴田秀一会場長を中心に昨年4月から約1年間にわたって準備を進めてきた「創立30周年記念式典」を開催、長年の取引で同会場を支えた優績会員に感謝状をと記念品を贈呈したほか、記念撮影を行った。

 セレモニーの冒頭、大峰社長は「平成元年5月に福岡会場をオープンし、本日創立30周年を迎えることが出来たことに改めて感謝申し上げます。前週祭と合わせた2開催で、6068台という出品台数を集めることが出来ました。この30年間の累計出品台数は192万9470台に上り、皆様のお力添えのおかげです。まだまだ業界には明るい兆しが見られます。5月からの令和時代も一生懸命頑張って、会員の皆様にご利用いただける会場をKCAAグループ4会場で築いてまいります」と謝辞を述べた。

 来賓を代表しJU九州の永松守会長が祝辞を述べた。祝辞に続き、長年同会場を支えてきた取引会員の中から優績会員に対して感謝状と記念品を贈呈した。会場設立当時から同会場を支える会員として、愛媛県松山市の崎山カーサービスの﨑山和義社長が挨拶に立ち「入会からこれまで、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも40年、50年とAA開催を続け、より良いAA会場を目指してください」とエールを贈った。﨑山氏はKCAA福岡ファンとして、この30年の歴史の大半で毎週のようにAA会場に出向き、セリに参加してきたという。

 大峰社長は「令和時代に向けて、引き続き会員の皆様にご利用いただけるよう努力していきたい。ネットの充実を図るとともに、これまで以上にお客様のお役に立てる企画などを展開していきたい」とする。平成元年の立ち上げ当時、大峰社長は40歳。当時は東京や名古屋など大都市圏でAAの目まぐるしい進化と将来性を目の当たりにし「九州の地でも出来ないか」という想いで、九州エリアで最初の企業系AAを立ち上げた。今後も引き続き「社員一同頑張りながら、良い商売の場を提供していきたい」とする。

KCAA福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること