2レーン化グランドオープン全支部& ディーラー協賛AA開催 - グーネット自動車流通

2019年7月18日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

2レーン化グランドオープン全支部& ディーラー協賛AA開催

オークション 2019年02月20日
利用しやすい会場を目指す
会社名:JU神奈川
挨拶に立つ安藤会長

挨拶に立つ安藤会長

複数画像有

拡大拡大する

 JU神奈川(小田原市成田・安藤悟理事長)は2月14日、 「2レーン化グランドオープン全支部&ディーラー協賛AA」を開催した。
 当日のセリは2レーングランドオープンを受け、今年度3番目の出品数となる1096台を集荷。成約は716台、成約率65・3%、平均成約単価28万5000円の好結果を収めた。

 取材の場で安藤理事長は「会員目線で考えるとセリが早く終わることは良いこと。2レーン化において『出品台数の更なる増加を』という声もあるが、ただ増やせば良いという訳では無い。AAは仕入れの場であり、商品になる車を増やすことの方が大事。今開催では出品1000台を超えるビッグAAとなったが、セリ時間は約3時間の短縮を見込んでいる。事務局スタッフのことを考えると2レーンが良い。小田原の地を考え、地域に合ったオークションがあり、小田原のやり方がある。2レーン化実施により、商品プールの改善も予定している。集約化し下見のしやすい環境を作っていく。今回も2レーン化が注目を集め、来場者数も増えている。成約率の高い開催を目指したい」と話した。

 また、安藤理事長はスキャンツールの運用について「 『スキャンツールコーナー』は小売り向けに考えており、安心・信頼をユーザーにアピールするための第一歩。4月にはスキャンツールの会員店舗での利用開始も予定している。まずは事務局スタッフが会員店舗に検査に出向く方法を想定しているが、小売りの価値向上に繋げるためにも積極的に利用してほしい。AAは売買の場としての存在だが、JUのAAでは小売り目線がより重要になる」と語った。

JU神奈川 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること