中四国ジャンボに中四国各県流通委員長らが参加 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)9月25日 [火曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

中四国ジャンボに中四国各県流通委員長らが参加

オークション 2018年09月13日
JU共有セリシステム7周年記念を併催
会社名:JU山口
木村理事長が挨拶を述べた

木村理事長が挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU山口(山口県防府市・木村武理事長)は9月11日、「JU中四国ジャンボ&JU共有セリシステム7周年記念オートオークション(AA)」を開催した。JU中四国ジャンボということで、JU中国四国連絡協議会の安部英雄会長や浜村浩司流通委員長、多田勇夫検査委員長らが来賓出席し、セレモニーに花を添えた。

 セリ開始前に行ったセレモニーでは木村理事長が挨拶に立ち「カーシェアやライドシェアなどが普及し始めるなど、自動車に関わるさまざまな新規事業が増え、業界を取り巻く環境は厳しさを増している。引き続き、こうした環境変化に対応出来るよう、組織力の強化に注力していきたい」と、業界が抱える課題を訴え、更なる結束強化を呼びかけた。

 JU中四国の浜村流通委員長は「業界は100年に一度の大変革期と言われている。将来を見据えた活動のため、JU中四国各商組の協力が不可欠。本日のジャンボAAにおいても、皆で盛り上げていきましょう」と話した。

 AA前日の10日には山口市内の会場で、JU中四国の流通・検査両委員会を開催した。

 同会場では当日400台近い出品を集めたが、今年度は高成約率傾向が続いている。ロープラ売切りの2コーナーのほか、ディーラースペシャルや軽四新規など魅力的なセリコーナーが並ぶ。

AA会場 JU山口 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ オデッセイ / RB3,4 前月比:122% 平均落札:677千円
  • トヨタ プリウスPHV / 30系 前月比:114% 平均落札:1,049千円
  • 日産 ノート / E12系 前月比:112% 平均落札:646千円
  • ホンダ フリードスパイク / GB3,4 前月比:112% 平均落札:732千円
  • トヨタ ハイラックスサーフ / 210系 前月比:112% 平均落札:1,004千円

ホンダ オデッセイ / RB3,4
ホンダ オデッセイ / RB3,4

急落車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:77% 平均落札:517千円
  • スズキ ソリオ / MA05系 前月比:92% 平均落札:509千円
  • マツダ アテンザセダン / GJ系 前月比:92% 平均落札:1,243千円
  • スズキ ワゴンR / MH35,55系 前月比:92% 平均落札:885千円
  • マツダ プレマシー / CW系 前月比:93% 平均落札:548千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系