会員利便向上へ設備投資を推進 - グーネット自動車流通

2021年1月25日 [月曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

会員利便向上へ設備投資を推進

オークション 2018年05月24日
ヤード拡張、ボディーショップ改装などで会員サービス強化
会社名:NAA大阪
隣接地に90台超を収容できるスペースを拡張(写真右側が拡張部分)

隣接地に90台超を収容できるスペースを拡張(写真右側が拡張部分)

複数画像有

拡大拡大する

 NAA大阪(大阪府摂津市・井上幸彦社長)は、出品車ヤードの拡大やボディーショップ棟の改装などに積極投資し、会員サービスの増強を進めている。繁忙期対策として、3月1日から拡大した隣接敷地の出品ヤードには、約90台の車両をプールし、増大する出品車の取り回しを容易にしたほか、2月末に改装を終えたボディーショップ棟では、鈑金・塗装入庫のほか、カークリーニングの受け入れ体制を増強した。いずれも会員利便の更なる向上が狙い。

 同会場では、都市部オートオークション(AA)会場ならではの課題である敷地確保に苦労する中、3層の立体式ヤードと平面ヤードで出品車を受け入れ、繁忙期などには臨時ヤードなどを用意して増大する出品車に対応している。今回増設した敷地は、平面ヤードに隣接、縦に4台駐車で、23列分のスペースに90台超の出品車を収容可能。隣接地を賃借したもので、預かり車両のプールなどとして活用する。

 ほぼ同じ時期に行ったボディーショップ棟の改装工事では、棟内の設備を一新したほか、清潔感溢れる作業スペースを確保し、職場環境の整備にもつなげた。今回の設備投資を契機に、カークリーニング事業にも注力、設備増強と合わせた営業強化の成果もあり、現在は入庫台数が1.5倍程度に増加しているという。出品前の車両をスピーディーに仕上げるほか、落札車両の商品化作業に有効で、多様化する会員ニーズに対応した設備投資。

 

NAA大阪 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること