期末感謝祭記念に今年最多出品487台 - グーネット自動車流通

2020年11月26日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

期末感謝祭記念に今年最多出品487台

オークション 2018年03月31日
来期は平均出品400台クリアへ
会社名:IMA九州
渡副会場長が会員への謝辞を述べた

渡副会場長が会員への謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市・羽田祐彦社長)は3月29日、「期末感謝祭記念モーターオークション(MA)」を開催した。出品台数は487台に上り、期末決算期を象徴する活発なオークションを展開した。

 セリ開始前のセレモニーでは渡彰弘副会場長が挨拶に立ち「本日は今年最多の出品台数を記録することが出来ました。会員の皆様に感謝いたします」と話し、会員への謝意を表した。

 セリスタート後には、羽田社長と伊藤武司執行役員九州会場長が出席し記者会見を行った。
 羽田社長は「九州会場は今年度に新会場移転を実施、平均出品台数や来場社数、出品店件数も軒並み増加している。平均出品台数400台にあと一歩のところまで来ており、新年度は平均出品400台に向けてチャレンジしていきたい」とする。
 伊藤会場長も「平均出品台数の目標である『400台』がようやく意識出来る状況まで来ており、大きな手応えを感じている。営業4人体制の中、南九州エリアなどの遠方も含め、1社1社の会員を大切にしながら、地道な営業活動を実施、ここに来て新規参入も増えてきた」とする。
 また、IMA3会場全体でも「今期の出品台数は引き続き増加、3会場で12万台近い水準で過去最多出品台数を更新する見通し。前期からは7000~8000台規模の上乗せ」(羽田社長)と、IMA3会場の躍進は加速している。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること