小川サテライトplusプレオープン開催 - グーネット自動車流通

2021年1月22日 [金曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

小川サテライトplusプレオープン開催

オークション 2018年04月01日
4月2日グランドオープンに向け弾み
会社名:ホンダAA東京
小川サテライト外観

小川サテライト外観

複数画像有

拡大拡大する

 ホンダユーテック(埼玉県和光市・伊藤哲也社長)が主催するホンダAA東京会場(東京都立川市)は3月26日、「小川サテライトplus移転プレオープン」を開催した。

 当日のセリは、出品1715台(小川サテライトplus679台)、成約1593台、成約率92.9%の好結果を収め、4月2日のグランドオープンに弾みをつける開催となった。

 「小川サテライトplus」は埼玉県小川町のホンダ技研小川工場の向かいに位置し、3月19日が最終開催となった「瑞穂サテライト」と同様に約1000台の収容が可能。また、ホンダAAのサテライトでは初となる40席のポス席を備えている。加えて、ポス席は空港ラウンジをイメージした場内に設置され、ソファー席や照明に和紙を用いて暖かみのある雰囲気を醸し出すなど、他のサテライトと異なるつくりとなっている。

 また、場内には「和紙のふるさと」として有名な小川和紙や地酒の展示コーナーも設け、地元に根ざしたサテライトとなっている。実際に前日下見に、地元の会員も来場するなど、北関東から埼玉県内の会員の注目を集めている。

 山瀬淳執行役員は「交通アクセスも良く、場内の居心地も良い。北関東からも来ていただけるサテライト」と語った。吉田章之会場長は「アクセス、場内共に良い環境が整った。今後のテーマは、CS向上のために何をやるか」と語り、ソフト面の充実を図っていく。

 4月2日には「グランドオープン」を迎え、まぐろ解体ショーやフォーミュラカーの展示を行い、新たなスタートを盛り上げる。

ホンダAA東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること