TAA50周年記念あじさいまつり開催 - グーネット自動車流通

2020年11月26日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

TAA50周年記念あじさいまつり開催

オークション 2017年06月09日
出品2766台、成約率は8割に
会社名:TAA近畿
人見顧問が会員への謝辞を述べた

人見顧問が会員への謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市・島田俊秀社長)は6月6日、「TAA50周年記念あじさいまつり」を開催した。当日は出品台数2766台を集め盛大に開催、バイヤーの活発な応札により、成約率も80.0%の高水準となった。同じ火曜日開催のTAA会場では、広島と四国の2会場も同タイトルでAAを開催、それぞれ1607台と848台を集める活況だった。

 セリ開始前のセレモニーでは、人見真司顧問が「今年はTAA50周年の節目の年です。今後も引き続き、皆様のお役に立てるAA会場を目指して頑張ってまいります。1月からは『レクサスコーナー』を新設、5月からは360度パノラマ内装画像も導入しました。皆様のユーカービジネスのお役に立てるよう、今後もニーズの把握やきめ細やかな検査を徹底してまいります」と挨拶した。

 平野裕治会場長は「これからも『売りやすく』『買いやすい』AA会場を目指して、スタッフ一同頑張ってまいります」と挨拶した。

 同会場では、1月のレクサスコーナー新設から堅調な出品ボリュームを確保する。同日も59台の出品が集まった。「レクサス車はTAAというブランドイメージを作り、今後もボリュームアップに努めたい」(平野会場長)とするように、1月の新設から着実に同コーナーへの認知度は拡大、活発な取引が行われる。同コーナーへの認知も進み、「コーナー新設効果で、前年実績を上回るレクサス車出品が集まっている」(人見顧問)と大きな手応えをつかむ。同コーナーの出品の8割はトヨタ販売店による出品が占めるという。AA全体では、約65%がトヨタ販売店による出品ということで、同コーナー出品の販売店比率の高さが特徴的だ。

 同会場の累計出品台数は5月末現在で184万5424台を数える。TAA近畿は1967年のTAAスタート時からAAを開催。86年から常設会場での開催となり、95年に現在の場所に移転した。98年には会場を大型化するとともに、それまでのトヨタ販売店限定から一般会員の出品を受け付ける体制への変更した。2003年には出品ボリュームの増大を背景に、楠根ヤードを増設した。TAAの全国10会場の中でも屈指の出品ボリュームと高成約率を誇る。

TAA近畿 TAA広島 TAA四国
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること