NAA・OAA統合13周年記念開催 - グーネット自動車流通

2021年1月18日 [月曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

NAA・OAA統合13周年記念開催

オークション 2017年04月27日
出品1070台、記録的な出品、成約実績を持続
会社名:NAA大阪
セレモニーで挨拶する日産ユーズドカーセンターの髙麗取締役

セレモニーで挨拶する日産ユーズドカーセンターの髙麗取締役

複数画像有

拡大拡大する

 NAA大阪(大阪府摂津市・奥山建社長)は4月20日、「NAA・OAA統合13周年記念オートオークション」を開催した。出品台数は3月30日開催の1119台に次ぐ、2017年2番目に多い1070台に上り、成約率も79.8%の高率となった。

 セリ開始前のセレモニーでは同会場を運営する日産ユーズドカーセンター(神奈川県座間市)から髙麗(こうま)静男取締役流通本部長が来阪し挨拶に立った。髙麗取締役は「皆様のおかげで統合13周年を迎えることが出来ました。NAA大阪は出品、成約とも年々業績をアップしています。高品質車を確保しながら、低額車まで幅広いニーズに対応した出品車を取り揃えています。今後も安心、信頼を基本に、選ばれるNAAを目指してまいります。引き続き、検査品質向上などにも注力してまいります」と、会員への謝辞を述べた。

 日産陣営では、「セレナ」と「ノート」がけん引役となり、高水準の新車販売実績が続いており、1〜3月の年度末商戦からの買取り、下取り車入庫が増加、4月の中古車流通は依然として活発。同会場でも3月は出品台数、成約台数とも単月記録を更新した。4月もこの記録的な出品台数が続く中、高成約基調も持続している。

 同会場では、年度末の繁忙期を控えた1月には会場出入り口の拡幅工事を終えるなど、万全の体制で出品増に対応した。会場出入り口の拡幅により、積載車の出入りがスムーズとなり、業務効率が大幅に向上したという。

NAA大阪 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること