ZIP大阪、USS神戸会場内へ移転 - グーネット自動車流通

2021年2月26日 [金曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

ZIP大阪、USS神戸会場内へ移転

オークション 2015年05月20日
会社名:ZIP大阪
ユー・エス・エス安藤之弘社長(写真左) ジップ神川薫社長(写真右)

ユー・エス・エス安藤之弘社長(写真左) ジップ神川薫社長(写真右)

拡大拡大する

 ジップ(兵庫県西宮市:神川薫社長)が運営する、輸入車専門オークション「ZIP大阪会場」は平成27年9月にユー・エス・エス(愛知県東海市:安藤之弘社長)が運営する「USS神戸会場」内への移転を発表した。
 
 ZIP大阪は、USS神戸の立体ストックハウス5階(13,300㎡)に出品ヤードを設置し、同会場のオークション施設を利用してオークションを開催する。
 新会場でのスタートは10月1日(木)を予定、その後は毎週木曜日の開催となる。セリのシステムも変更はなく、従来のシステムを使用する。

 5月20日(水)に帝国ホテル大阪で行われた記者会見でジップの神川薫社長は「現会場では出品車ヤードのキャパが小さく、直近1~2年の出品台数の伸びに対して充分な対応が出来ておらず、会員に不便をかけていた。USS神戸会場を借りる事で立地的な条件を変えることなく充分な出品車ヤードを確保できた。また、取扱い車種が輸入車という性質上、屋根付きのストックヤードはメリットが大きく、台数制限なく営業活動を展開できる。10月以降は、開催平均500台を目標として活動致します。」と抱負を語った。
 
 また、ユー・エス・エスの安藤之弘社長は「ZIP大阪といえば輸入車専門のオークション会場で、今回の移転により両社の会員利便のさらなる向上となる。当社にとっても遊休地の有効活用となり、メリットは大きい」と語った。
 

USS名古屋 ZIP大阪
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること