新春フェスタで今期最高成約単価 - グーネット自動車流通

2021年3月2日 [火曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新春フェスタで今期最高成約単価

オークション 2015年02月03日
出品台数・成約率は今期2番目の高水準
会社名:ZIP大阪
良質輸入車の集荷と充実したネット環境

良質輸入車の集荷と充実したネット環境

複数画像有

拡大拡大する

 ZIP大阪(兵庫県西宮市・神川薫社長)は1月22日、「新春フェスタ」を開催した。出品台数は566台に上り、成約率は8割に迫る79.5%を記録した。いずれも今期2番目の高水準。中でも成約単価が150万円を上回る152万6000円に上るなど、高額輸入車の活発な流通がうかがえる内容となった。

 同会場では、数年前からのプレミアム輸入車市場の活発化などを背景に、AA実績を着実に伸ばしている。国産車からの上級移行なども増加する中、タイムリーなセリコーナー拡充などで、輸入車販売店の下取り車二次流通の受け皿となっている。中でも「売切りコーナー」は出品店と落札店の双方から好評で、充実した外部ネット環境も奏功して、高水準の成約率を支えている。

 2014年1~12月は1開催平均365台を集荷した。総成約率は73.2%に上り、「売り」「買い」が活発な印象が定着した。神川社長は「今年も前年同様の出品規模を確保しながら、成約率70%台という活発なAAをコンスタントに開催していきたい」と話す。

ZIP大阪 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること